カンデル神経科学

今すぐ注文

日本語版に寄せてページ

Eric R. Kandel MD

I am delighted that Principles of Neural Science will be available to the Japanese readership. There is a general consensus in the scientific community that Brain Science will be to the 21st century what Molecular Biology was to the 20th century. In a larger sense Brain Science is greatest challenge now facing all of science.

Japan has historically had a great tradition in Brain Science ranging during my generation from Masao Ito to Susumu Tonegawa. I very much hope that Principles of Neural Science will help inspire new generations of gifted Japanese students as well as practicing scientists and clinicians to obtain a larger view of brain science so as to enjoy the science as much as I do.

("Principles of Neural Science"が日本語で読めるようになることを、たいへんうれしく思っています。科学の世界では、20世紀が分子生物学の時代といわれたように、21世紀は脳科学の時代になるであろうことは、衆目の一致するところです。広い意味で脳の研究は、今やあらゆる科学分野が直面する最大の課題と言えるでしょう。

日本には、私と同世代の伊藤正男博士から利根川進博士に至る、脳科学研究の優れた伝統があります。私は本書が、日本の新しい世代の優れた学生たちにとって、また研究や臨床に携わる人たちにとって、脳科学の世界を俯瞰し、大きな視野を得る助けとなること、そして、私と同じように脳科学を楽しんでもらえることを望んでやみません)

Eric R. Kandel MD
脳科学の頂点 カンデル神経科学 2014年4月23日発売 今すぐ注文する
 トップへ戻る