総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 基礎医学 » 解剖学 » 臨床のための解剖学 第2版

臨床のための解剖学 第2版 このページを印刷する

研修医からベテランまで使える、臨床に直結した解剖学の本格テキスト

日本語初版刊行以来、医師、研修医など多くの読者の支持を獲得してきたロングセラー、8年ぶりの改訂。1980年の原著初版以来、版を重ねつつ評価を高めてきた。改版にともない、さらに読みやすさ、わかりやすさを追求。本書の特徴である解剖学と診察や診断との関係を明確に示す体表解剖および医用画像は、本文の流れに沿った配置に変更。加えて臨床関連事項の記述はさらに充実し、適宜アイコンを付記。図版は全面的に刷新され大幅増量、レイアウトを効率的に組みかえることにより頁数を抑えた。臨床現場で常に参照できる実践的解剖学テキスト。

原著タイトル Clinically Oriented Anatomy, 7th Edition
監訳:
佐藤達夫 東京医科歯科大学 名誉教授/東京有明医療大学 学長
坂井建雄 順天堂大学大学院医学研究科解剖学・生体構造科学 教授
ISBN 978-4-89592-838-0
定価 15,120円(本体14,000円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A4変 頁1128 図1135・写真359
刊行年月 2016/02
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

目次
Introduction
1 胸郭
2 腹部
3 骨盤と会陰
4 背部
5 下肢
6 上肢
7 頭部 
8 頸部
9 脳神経

序文

...