一目でわかるクリティカルケア

重症患者管理,救急・集中治療の要点を整理する
内科・外科を問わず臨床医である限り,患者の命にかかわる緊急事態に直面する可能性がある。本書は重症患者管理,救急・集中治療に関する幅広 い領域を,シリーズの特徴である,わかりやすい図・表と簡潔な解説の組み合わせによりまとめている。3部構成(総論・内科・外科),全49章(教程)の 中に,豊富な内容を凝縮。医学生,研修医,看護師,救命救急士などが重症患者の管理・治療のポイントを短時間で学習するのに最適。
¥3,300 税込
原著タイトル
Critical Care Medicine at a Glance
原著者
Richard Leach・Jeremy Ward・James Sylvester
監訳: 益子邦洋 日本医科大学救急医学講座教授/日本医科大学千葉北総病院救命救急センター長
ISBN
978-4-89592-441-2
定価
¥3,300 税込
判型/ページ数/図・写真
A4変 頁118 図・写真49
刊行年月
2006/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

I.総 論
1. 重症患者の管理 
2. クリティカルケアのモニタリング 
3. 酸素運搬 
4. ショック 
5. 循環補助:輸液と強心薬 
6. 酸素化障害と酸素療法 
7. 気道管理 
8. 非侵襲的人工換気 
9. 気管挿管 
10.機械換気 
11.呼吸管理,ウィーイングと気管切開 
12.動脈血ガスと酸塩基平衡 
13.鎮静,鎮痛および筋弛緩 
14.経腸および経静脈栄養 
15.低体温症と高体温症 
16.全身性炎症反応症候群(SIRS)と敗血症 
17.終末期の問題 

II.内 科
心臓 
18.急性冠症候群 
19.不整脈 
20.心不全と肺水腫 
21.心肺蘇生 
22.心臓緊急症 
呼吸器
23.肺炎 
24.気管支喘息 
25.慢性閉塞性肺疾患 
26.急性呼吸促迫症候群(ARDS) 
27.深部静脈血栓症と肺塞栓症 
28.気胸と気漏 
29.呼吸器緊急症 
腎と代謝
30.急性腎不全:病態生理と臨床的側面 
31.急性腎不全:管理と透析 
32.糖尿病性緊急症 
33.内分泌緊急症 
消化管
34.消化管出血 
35.急性肝不全 
36.急性膵炎 
神経
37.意識障害,昏睡,てんかん重積 
38.中枢神経系の緊急症:脳卒中 
39.中枢神経系の緊急症:感染症 
40.神経筋疾患 
その他
41.輸血と血液凝固異常 
42.薬物過量と薬物中毒 
43.免疫不全状態の患者 

III.外 科
44.外 傷 
45.頭部外傷 
46.胸部外傷 
47.急性腹症 
48.産科救急 
49.熱傷,中毒性物質吸引,電撃痛 

付 録 

索 引
和文索引 
欧文索引

おすすめ商品

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ