内科研修の素朴な疑問に答えます

”ちょっと気になる”、”いまさら聞けない”素朴な疑問を、すっきり解決
当たり前のこととして習慣的に行われている日々の臨床における「なぜ?」をQ&A形式でまとめたシリーズ企画、好評の麻酔科、小児科に続く第3 弾。実際の研修医への聴取をもとに選りすぐられた89の疑問は広範な内科領域を網羅、頼れる先輩医師たちが豊富な経験とエビデンスに基づき、懇切丁寧かつ興味深く解答する。初期・後期研修医のみならず指導医にとっても価値ある1冊。

素朴な疑問の例

  • 服薬を守らない患者の指導法は?

  • 外来診療では血圧は1回測定すればよいか?

  • ヘパリン投与中に血小板数をモニタリングするのはなぜか?

  • のどの痛みで画像診断が必要なのはどのような場合か?

  • 静脈血栓症の初期治療で,ワルファリンを単独投与してはならないのはなぜか?

  • 健常成人にインフルエンザワクチンは必要か?

  • 急性腸炎に絶食は必要か?

  • 帰してはならない頭痛患者は?

  • 皮膚消毒にはイソジンとアルコールのどちらを用いるか?

  • 腹痛患者には診察が終了してから痛み止めを投与するべきか?

¥5,170 税込
編集: 小松 康宏 聖路加国際病院腎臓内科部長 谷口 誠 元 三井記念病院消化器内科科長
ISBN
978-4-89592-601-0
判型/ページ数/図・写真
B5 頁312 図・写真45
刊行年月
2009/4/16
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 医療面接・患者教育
2 身体診察
3 検査・モニター
4 画像診断
5 手技(静脈ライン・輸液など)
6 循環器系
7 呼吸器系
8 消化器・肝臓系
9 腎臓・電解質
10 神経系
11 悪性疾患
12 救急・集中治療
13 周術期管理
14 膠原病・アレルギー
15 感染・感染防御
16 鎮痛・不眠
17 一歩進んだ内科医のために

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ