わかる! 胸部画像診断の要点 - わかる! 画像診断の要点シリーズ5 -

わかる! 画像診断の要点シリーズ、最新刊
重要症例を網羅し、診断と鑑別のポイントを明示した実地ガイド、シリーズ完結


  • 胸部領域の画像診断の要点を手早く確実に確認、及び学習できる、日常診療に直結した実地ガイド、シリーズ第11弾にして最終巻。

  • 最も重要な症例と知識を厳選、適度なボリュームで高密度な内容に仕上げた。

  • 各症例は2〜3頁に簡潔にまとめられ、最新の装置で得られた典型的かつ鮮明な画像を収載。

  • 解説は箇条書き形式で、各項目を“概要”、“画像所見”、“臨床事項”、“鑑別診断”、“読影のポイントとピットフォール”の見出しのもとに見やすく整理して提示。

  • 放射線科および胸部領域若手医師の日常診療の伴侶として、あるいは専門医試験準備のための書として、幅広い用途に応じるハンドブック。

¥7,040 税込
原著タイトル
Direct Diagnosis in Radiology: Thoracic Imaging
訳:髙橋雅士(滋賀医科大学医学部附属病院放射線部 病院教授)
ISBN
978-4-89592-690-4
判型/ページ数/図・写真
B5変 頁404 図・写真285
刊行年月
2011/9/22
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1章 先天性疾患 
2章 気道疾患 
3章 職業性肺疾患 
4章 感染症
5章 特発性間質性肺炎
6章 膠原病と血管炎 
7章 免疫関連性疾患と原因不明の肺疾患 
8章 気管支肺腫瘍 
9章 肺循環性疾患 
10章 縦隔疾患
11章 胸壁・胸膜疾患 
12章 外傷 
13章 治療に関連する各種病態 

この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ