神経内科治療薬処方ガイド

現場ですぐに役立つ!治療薬のメカニズムを理解する

神経内科領域で重要な111の薬物をアルファベット順に収載した手引。各薬剤について、適応範囲、投薬のメリットとデメリット、用量のヒント、副作用の回避法などを、日常臨床に即して詳細に解説。オールカラーで見やすく、わかりやすく構成され、知りたい項目を探しやすい。翻訳に際し、日本の商品名や用法・容量などを適宜挿入。治療に関するTipsやPearlsも含み、実践的な投薬の「コツ」が満載。専門医はもちろん、広く日常的に神経疾患治療薬を使う医師必携。

¥8,800 税込
原著タイトル
Essential Neuropharmacology: The Prescriber's Guide
監訳:山脇正永 京都府立医科大学大学院医学研究科 総合医療・医学教育学 教授 訳:木村行男 VAメディカルセンター(West Roxbury, MA)
ISBN
978-4-89592-713-0
判型/ページ数/図・写真
A5変 560頁 4色刷
刊行年月
2012/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

〈目次〉
1.アセタゾラミド acetazolamide
2.アルモトリプタン almotriptan*
3.アルテプラーゼ alteplase
4.アマンタジン〔アマンタジン塩酸塩〕 amantadine
5.アミトリプチリン〔アミトリプチリン塩酸塩〕 amitriptyline
6.アポモルヒネ apomorphine*
7.アルモダフィニル armodafinil*
8.アスピリン(アセチルサリチル酸) aspirin(acetylsalicylic acid)
9.アザチオプリン azathioprine
10.バクロフェン baclofen
11.ベンズトロピン benztropine*
12.A 型ボツリヌス毒素 botulinum toxin type A
13.B 型ボツリヌス毒素 botulinum toxin type B
14.ブロモクリプチン〔ブロモクリプチンメシル酸塩〕 bromocriptine
15.カルバマゼピン carbamazepine
16. カルビドパ・レボドパ〔レボドパ・カルビドパ〕
carbidopa/levodopa
17.カリソプロドール carisoprodol*
18.クロルプロマジン chlorpromazine
19.クロナゼパム clonazepam
20.クロニジン〔クロニジン塩酸塩〕 clonidine
21.クロピドクレル〔クロピドクレル硫酸塩〕 clopidogrel
22.クロザピン clozapine
23.シクロベンザプリン cyclobenzaprine*
24. シクロホスファミド cyclophosphamide
25.シクロスポリン cyclosporine
26. シプロヘプタジン〔シプロヘプタジン塩酸塩〕cyproheptadine
27.ダントロレン〔ダントロレンNa 水和物〕 dantrolene
28.3,4-ジアミノピリジン 3,4-diaminopyridine*
29.ジアゼパム diazepam
30. ジヒドロエルゴタミン〔ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩〕dihydroergotamine
31. 徐放性ジピリダモール・アスピリン配合dipyridamole and aspirin*
32.ドネペジル〔ドネペジル塩酸塩〕 donepezil
33.ドロペリドール droperidol
34.デュロキセチン〔デュロキセチン塩酸塩〕 duloxetine
35.エドロホニウム〔エドロホニウム塩化物〕 edrophonium
36.エレトリプタン〔エレトリプタン臭化水素酸塩〕 eletriptan
37.エンタカポン entacapone
38.エトスクシミド ethosuximide
39.フェルバメート felbamate*
40.フルナリジン flunarizine*
41.フルオキセチン fluoxetine*
42.フロバトリプタン frovatriptan*
43.ガバペンチン gabapentin
44.ガランタミン〔ガランタミン臭化水素酸塩〕 galantamine
45.グラチラマー酢酸塩 glatiramer acetate*
46.グアンファシン guanfacine*
47.グアニジン塩酸塩 guanidine hydrochloride*
48.ハロペリドール haloperidol
49.ヘパリン〔ヘパリンナトリウム/ヘパリンカルシウム〕 heparin
50.静注用免疫グロブリン immune globulin intravenous(IGIV)
51.インドメタシン indomethacin
52.インターフェロンβ interferon-beta
53.ラコサミド lacosamide*
54.ラモトリギン lamotrigine
55.レベチラセタム levetiracetam
56.リチウム lithium
57.マンニトール〔D-マンニトール〕 mannitol
58.メクリジン meclizine*
59.メマンチン〔メマンチン塩酸塩〕 memantine
60.メタキサロン metaxalone*
61.メトカルバモール methocarbamol
62.メトトレキサート methotrexate
63. メチルエルゴノヴィン〔メチルエルゴメトリンマレイン酸〕methylergonovine
64.メチセルギド methysergide*
65.メトクロプラミド metoclopramide
66.メキシレチン〔メキシレチン塩酸塩〕 mexiletine
67.ミトキサントロン〔ミトキサントロン塩酸塩〕 mitoxantrone
68.モダニフィル modanifil
69.ミコフェノール酸モフェチル mycophenolate mofetil
70.ナラトリプタン〔ナラトリプタン塩酸塩〕 naratriptan
71.ナタリズマブ natalizumab*
72.ニモジピン nimodipine*
73.ノルトリプチリン〔ノルトリプチリン塩酸塩〕 nortriptyline
74.オキシカルバゼピン oxcarbazepine*
75.ペニシラミン penicillamine
76. フェノバルビタール phenobarbital
77.フェニトイン phenytoin
78.ピゾチフェン pizotifen*
79.プラミペキソール〔プラミペキソール塩酸塩水和物〕 pramipexole
80.プレドニゾン prednisone*〔プレドニゾロン prednisolone〕
81.プレガバリン pregabalin
82.プリミドン primidone
83.プロクロルペラジン prochlorperazine
84.プロプラノロール〔プロプラノロール塩酸塩〕 propranolol
85.ピリドスチグミン〔ピリドスチグミン臭化物〕 pyridostigmine
86.クエチアピン〔クエチアピンフマル酸塩〕 quetiapine
87.キニーネ硫酸塩〔キニーネ塩酸塩水和物〕 quinine sulfate
88.ラサジリン rasagiline*
89.レセルピン reserpine
90.リルゾール riluzole
91.リツキシマブ rituximab
92.リバスチグミン rivastigmine
93.リザトリプタン〔リザトリプタン安息香酸塩〕 rizatriptan
94.ロピニロール〔ロピニロール塩酸塩〕 ropinirole
95.ルフィナミド rufinamide*
96.セレギリン〔セレギリン塩酸塩〕 selegiline
97. スマトリプタン sumatriptan
98.テトラベナジン tetrabenazine*
99.チアガビン tiagabine*
100.チモロール〔チモロールマレイン酸塩〕 timolol
101.チザニジン tizanidine
102.トピラマート topiramate
103.塩酸トリエンチン trientine hydrochloride
104. トリヘキシフェニジル〔トリヘキシフェニジル塩酸塩〕trihexyphenidyl
105.バルプロ酸〔バルプロ酸ナトリウム〕 valproic acid
106.ベンラファキシン venlafaxine*
107.ベラパミル〔ベラパミル塩酸塩〕 verapamil
108.ビガパトリン vigabatrin*
109.ワルファリン〔ワルファリンカリウム〕 warfarin
110.ゾルミトリプタン zolmitriptan
111.ゾニサミド zonisamide
略語一覧
わが国の薬品名索引
適応症別索引
薬剤分類別索引
*の付いたものは,日本では未承認

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ