がん放射線治療計画ハンドブック

もう困らない!現場で使えるハンディな手引

実地で役立つがんの放射線治療計画のエッセンスをまとめたハンドブック。正確な照射野と最適な放射線量分布を実現する照射方法の決定を行うための指針を、各部位ごとに提示。治療計画の実例を示すカラー画像をふんだんに用いて具体的に解説する。原著は定評のあるCleaveland Clinicの放射線治療をもとに編集。指導医に教わるような、治療実績に裏打ちされたポイントが満載。放射線腫瘍(治療)医、放射線治療に従事する診療放射線技師、医学物理士、看護師必携。

¥5,720 税込
原著タイトル
Handbook of Treatment Planning in Radiation Oncology
原著者
Gregory M. M. Videtic, Andrew D. Vassil
監訳: 小川和彦 大阪大学大学院医学系研究科放射線治療学教室 教授 池田恢 堺市立病院機構市立堺病院放射線治療科 部長
ISBN
978-4-89592-726-0
判型/ページ数/図・写真
A5変 頁248 図188・写真170 4色刷
刊行年月
2012/11/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ