がんの痛み - アセスメント、診断、管理 -

がん疼痛管理のすべてがわかる
がんの痛みのメカニズムをはじめ、がん種ごとの特徴から鎮痛薬の選択法まで、がん疼痛に対して適切な診断、治療を行うために必要な包括的知識を提供するテキスト。がん患者の管理に関する一貫したアプローチを明示する。がん患者の治療に関わるすべての臨床家、腫瘍内科、放射線腫瘍科、外科、ペインクリニック、麻酔の各専門医や専門ナース、緩和医療従事者にただちに役立つ情報を収載。
¥16,500 税込
原著タイトル
Cancer Pain:Assessment, Diagnosis, and Management
監訳:中根 実 武蔵野赤十字病院腫瘍内科部長
ISBN
978-4-89592-745-1
判型/ページ数/図・写真
A4変 頁408 図・写真151
刊行年月
2013/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

2013-08-06

73ページ 表7.6 5行目

(誤)carcinoembryonic antigen(がん胎児抗原)の略称脱落
(正)CEA

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ