病棟レジデント,病棟医のための高齢患者診療マニュアル

80歳の父母にベストな医療を提供する自信はありますか?
各科病棟の高齢患者は病態が複雑であるだけでなく様々なことが起こる。本書はレジデントや病棟医が悩むケースにおける、診断と治療方針決定のための総合医的かつ専門的なスキルを指南。各章とも症例への対応を軸に、チェックポイント/症例/(高齢患者で)知っておくべきこと/症例の経過・転帰/症例から学ぶこと、などの項目に分けてわかりやすく解説。レジデントや病棟医のみならず外来担当医やナースにとっても、身につけたい診療センスが満載。
¥4,950 税込
編:下門顯太郎 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科血流制御内科学/老年病内科教授
ISBN
978-4-89592-755-0
判型/ページ数/図・写真
A5変  頁276 図54・写真23
刊行年月
2013/11/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

序章 高齢の入院患者を診るには特殊なスキルが必要である

PartⅠ 老年症候群
1 低栄養
2 ふらつき
3 転倒,骨折
4 認知機能低下
5 うつ,不眠
6 妄 想
7 せん妄
8 意識障害
9 褥 瘡
10  痒
11 痛 み

PartⅡ 各疾患に関連して考慮すべきこと
12 肺炎:特に誤嚥性肺炎
13 貧 血
14 電解質異常:低ナトリウム血症
メモ:その他の電解質異常
15 甲状腺機能異常
16 糖尿病
17 冠動脈疾患と生活習慣病
18 心不全
19 心房細動
20 心臓弁膜症
21 末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症)
22 胃食道逆流症
23 急性腹症
24 腎機能障害
25 排尿障害,尿失禁
26 膠原病:ANCA 関連血管炎

知っておくべき状況
27 漢方治療
28 外科手術と周術期
29 終末期医療
付録 高齢者総合機能評価(CGA)


コラム
refeeding syndrome
治療可能な認知症
DSM-5,ICD-11について
オピオイド系鎮痛薬の使用
院内肺炎と医療・介護関連肺炎
赤血球容積粒度分布幅(RDW)
補正の予測式
ミネラルコルチコイド反応性低ナトリウム血症(MRHE)
緩徐進行1 型糖尿病(SPIDDM)
暁現象とSomogyi効果
Low flow low gradient severe AS
カテーテルによる弁膜症治療
Barrett食道
GERDによる胸痛
ピットフォール:PSA測定の問題点
終末期の定義
事前指示書

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ