そうだったのか!臨床に役立つ心血管ゲノム医学

思わず「そうだったのか!」と膝を叩く“食わず嫌い”のためのゲノム医学入門
教科書ではわかりにくい基礎医学的な内容を噛み砕いて解説し、基礎研究と臨床家との距離を縮める「そうだったのか!」シリーズ第3弾。虚血性心疾患・心筋症・致死性不整脈・高血圧などのコモンな循環器疾患において、ゲノム情報をどのように活かせるかをわかりやすく解説。さらには薬理ゲノム学、エピゲノム、遺伝子‐環境/遺伝子‐遺伝子相互作用なども学べる心血管ゲノム医学の入門書。
¥4,950 税込
著:古川哲史 東京医科歯科大学難治疾患研究所 生体情報薬理分野 教授
ISBN
978-4-89592-764-2
判型/ページ数/図・写真
A5変 頁224 図38
刊行年月
2013/3/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ