キーストンのトラベル・メディシン

旅行医学の“バイブル”、ついに上陸!
全56章、旅行医学とは何か、から始まり、旅行前相談、予防接種、そしてマラリア、旅行者下痢症にとどまらず、日本では稀な感染症もテーマに含め解説。さらに移民や難民、養子の問題、災害の問題、飛行機に乗ること「そのもの」のリスク、メンタルヘルスまで、人の移動に伴う健康リスクについて包括的にカバーする。感染症医、一般内科医に必備の書であり、産業医、労働衛生関係者、公衆衛生関係者にも幅広く有用。
¥17,600 税込
原著タイトル
Travel Medicine, 3rd Edition
監訳:岩田健太郎 神戸大学大学院医学系研究科・医学微生物感染症学講座感染治療学分野教授
ISBN
978-4-89592-793-2
判型/ページ数/図・写真
A4変 頁624 図78・写真60 フルカラー
刊行年月
2014/12/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

SECTION 1: トラベル・メディシンの実践
SECTION 2: 旅行前相談
SECTION 3: 予防接種
SECTION 4: マラリア
SECTION 5: 旅行者下痢症
SECTION 6: 特別なニーズをもつ旅行者
SECTION 7: 特殊な旅程の旅行者
SECTION 8: 環境面からみたトラベル・メディシン
SECTION 9: 旅行中の健康問題
SECTION 10: 旅行後のケア

2015-06-26

vページの訳注1

(誤)ネルー(1947~1964年)。
(正)ネルー(1889~1964年)。

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ