ワシントンマニュアル 第13版

支持され続ける理由がある。

小手先ではなく体幹を鍛える
 “世界標準”の治療マニュアル 最新版
世界的に圧倒的な支持と評価を獲得している内科治療学の比類なきバイブル、最新版の邦訳。循環器疾患の章を大幅に書き換えるなど、今版でも全面的に内容を更新。

電子版のご購入はこちらへ
医書.jp

『ワシントンマニュアル 第13版』電子版

¥9,240 税込
著者
監訳: 髙久史麿 日本医学会長/自治医科大学名誉学長 和田 攻 東京大学名誉教授
ISBN
978-4-89592-800-7
判型/ページ数/図・写真
A5変 頁1192 図42
刊行年月
2015/2/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 内科患者のケア
2 栄養療法
3 心臓病の予防
4 虚血性心疾患
5 心不全と心筋症
6 心膜疾患と心臓弁膜症
7 不整脈
8 重症患者の管理
9 閉塞性肺疾患
10 呼吸器疾患
11 アレルギーと免疫疾患
12 水分・電解質の管理
13 腎疾患
14 感染症の治療
15 抗菌薬
16 ヒト免疫不全ウイルス感染とAIDS
17 臓器移植医療
18 消化器疾患
19 肝疾患
20 止血異常と血栓症
21 血液疾患・輸血療法
22 悪性腫瘍の内科的治療
23 糖尿病と関連疾患
24 内分泌疾患
25 関節炎とリウマチ性疾患
26 神経内科疾患
27 内科的救急疾患
28 中毒学

2017-05-18

18ページ 上から20行目
(誤)高用量を漫然と用いていると,離脱症候群,反跳性不眠,耐性を生じる場合がある
(正)高用量を長期にわたって投与しても,離脱症候群,反跳性不眠,耐性を生じることは滅多にない

おすすめ商品
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ