感染症的往復書簡 - 2つのアプローチ -

Dr.青柳とDr.本田の思考回路を盗み取れ!
2人の著者がこれまでに経験した中から教育的なものを厳選して提示しあい、往復書簡のようなやりとりを通してそれぞれのアプローチを述べる画期的な症例集。診断編とマネージメント編からなる全27症例。何をどのように考慮して診断・治療を決定するのか、その手がかりとなる視点・考え方をわかりやすく提供する。各症例の最後には重要なポイントをまとめた。感染症専門医のみならず、総合内科や一般内科の臨床医・研修医にも幅広く有用。
¥4,400 税込
著:青柳有紀 Clinical Assistant Professor of Medicine, Geisel School of Medicine at Dartmouth / Human Resources for Health Program in Rwanda 本田 仁 東京都立多摩総合医療センター感染症科医長
ISBN
978-4-89592-810-6
判型/ページ数/図・写真
B5変 頁192 図・写真20
刊行年月
2015/4/2
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

PartⅠ 診断編
Dr. 青柳の症例1  25 歳女性,呼吸困難,発熱,ショック
Dr. 本田の症例1  53 歳男性,1 週間続く発熱,倦怠感
Dr. 青柳の症例2  55 歳男性,腰痛,両下肢の筋力低下
Dr. 本田の症例2  78 歳女性,血管炎で免疫抑制剤使用中の患者の肺の空洞性病変
Dr. 青柳の症例3  46 歳男性,頭痛,意識障害,発熱
Dr. 本田の症例3  73 歳男性,慢性閉塞性肺疾患で吸入ステロイドを長期に使用している患者の繰り返す慢性閉塞性肺疾患(COPD)急性増悪と肺炎
Dr. 青柳の症例4  27 歳男性,発熱,全身倦怠感,咽頭痛,皮疹
Dr. 本田の症例4  62 歳男性,高齢者の亜急性の意識変容
Dr. 青柳の症例5  30 歳男性,頭痛,発熱,意識障害
Dr. 本田の症例5  70 歳男性,高齢者のインフルエンザ陽性の後の発熱
Dr. 青柳の症例6  70 歳男性,非Hodgkin リンパ腫に対する化学療法中に生じた右上肢の塞栓性ガス壊疽
Dr. 本田の症例6  48 歳女性,下痢,腹痛,下肢の腫脹と疼痛
Dr. 青柳の症例7  55 歳男性,腎臓移植後に生じた胸痛
Dr. 本田の症例7  16 歳女性,発熱と皮疹
Dr. 青柳の症例8  67 歳男性,強皮症の既往あり。咳嗽,発熱,呼吸困難
Dr. 本田の症例8  39 歳女性,咽頭痛と発熱
Dr. 青柳の症例9  22 歳女性,増悪する腹部膨満と両下肢の浮腫
PartⅡ マネージメント編
Dr. 本田の症例1  55 歳男性,外傷患者の繰り返す緑膿菌菌血症
Dr. 青柳の症例1  54 歳女性,感染性心内膜炎(IE)とその合併症の精査,治療について(脳膿瘍,脾膿瘍,化膿性関節炎,骨髄炎)
Dr. 本田の症例2  47 歳男性,腹部腫瘤のある腹痛患者のマネージメント
Dr. 青柳の症例2  28 歳女性,潰瘍性大腸炎,大腸切除後の腹腔内膿瘍の治療
について
Dr. 本田の症例3  72 歳男性,抗菌薬服用後のイレウスをきたしたクロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)のマネージメント
Dr. 青柳の症例3  56 歳女性,腎移植後,肺炎で入院,尿培養陽性患者の精査,治療について
Dr. 本田の症例4  60 歳男性,高血圧,経過良好の糖尿病の既往
Dr. 青柳の症例4  68 歳女性,乳がん手術後,化学療法中に生じたカンジダ血症の管理,治療について
Dr. 本田の症例5  38 歳女性,spina bifida(二分脊椎)の患者
Dr. 青柳の症例5  41 歳男性,HIV 感染者,抗レトロウイルス治療薬へのアドヒアランス低下およびCD4 値低下に対するアプローチ

略語一覧
本書で扱っている症例の診断
あとがき

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ