循環器急性期診療 - Critical Care Cardiology -

現場で“本当に”役立つ知識とは?
雑誌『INTENSIVIST』の循環器関連の特集号を再編集、
さらに新章を追加し、バージョンアップ
雑誌「INTENSIVIST」の循環器関連特集号(「不整脈」「急性心不全」「急性冠症候群」など)に最新の知見を踏まえて加筆、さらに新章を追加し全74章に再編集。重症循環器疾患の急性期管理を網羅。初療室からCCU/ICUを経て退院に至る過程の中で、患者の病態の把握や治療指針の決定に真に役立つ知識を提供。常に迅速かつ的確な判断が求められる循環器、急性期に関わる医師にとって、困難な状況を克服するための一助ともなる書。
¥10,120 税込
編集:香坂 俊 慶應義塾大学医学部循環器内科
ISBN
978-4-89592-814-4
判型/ページ数/図・写真
B5 頁864 図278 表187 写真88
刊行年月
2015/6/24
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
おすすめ商品

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ