日本型ホスピタリストを 今、ここから発信 Hospitalist(ホスピタリスト)
最新号・バックナンバーのご案内

内容説明

  • 入院患者がますます複雑多様化する現代において、最新の医学知識のみならず、心理面・社会面を含めた、幅広い知識とエビデンスに基づく全身管理を提供する必要がある。
  • そこで、病院医療の中心にあって、患者のベストなアウトカムへ向け、患者・家族・コメディカルをリードし、専門科をコンダクトしていく病棟ジェネラリスト=ホスピタリストが、今求められている。
  • 本誌では、患者を総合的に診るために、日常臨床でホスピタリストに求められる知識・能力、加えて専門科との真の協働を可能にすべく、そうした知識・能力の裏付けをも提示。
  • メインの特集では、疾患別にテーマを選び、診断のストラテジー、専門科へのコンサルトのタイミングなど、臨床の場での"ものの考え方"を具体的な症例も交えて解説。エビデンスに基づいた世界標準の医療を示し、豊富なリファレンスで幅広い知識を提供。
  • また、これらの知識・能力を、それぞれの地域における病院の果たす役割、状況にあわせて応用していく力、日本型ホスピタリストの真価となる"応用力"を培う。
  • 対象読者は、ホスピタリストを志す(後期)研修医をコアとし、総合内科・各科専門医をはじめ、これからの日本の医療を担い支えようとする医学生。

編集委員

平岡 栄治 東京ベイ・浦安市川医療センター 総合内科
八重樫 牧人 亀田総合病院 総合内科
清田 雅智 飯塚病院 総合診療科
石山 貴章 Division of Internal Medicine, Section of Hospital Medicine, Saint. Louis University School of Medicine
筒泉 貴彦 愛仁会高槻病院 総合内科
石丸 直人 愛仁会明石医療センター 総合内科
藤谷 茂樹 聖マリアンナ医科大学 救急医学/東京ベイ・浦安市川医療センター
年間購読を申し込む
  • PDF版を読む 無料ダウンロード
  • 冊子版を注文する 無料
 トップへ戻る