LiSA最新号のご案内

12月号

■訂正とお詫び:

12月号の症例検討「脊髄損傷患者の麻酔:脊髄損傷の麻酔管理」に誤りがありました。1153ページの「図2」の左側「非麻酔域」は「非麻痺域」の,「その他の麻酔域の刺激」は「その他の麻痺域の刺激」の誤りです。また,1154ページの「表1」の13行目「脊髄ショック」は,「神経原性ショック」の誤りです。お詫びして, 訂正いたします。

徹底分析シリーズ
研修医の素朴な疑問に答えます 血液製剤 詳細ページ
武蔵野赤十字病院 救命救急センター 須崎 紳一郎
◆肺はどこまで切除できるか?
鹿児島愛心会大隅鹿屋病院 呼吸器外科 桜木 徹
新潟医療生活協同組合木戸病院 本田 完
◆輸血用血液が凝固しないわけ
昭和大学医学部 麻酔科学講座 大嶽 浩司
◆血小板濃厚液を絶えず振盪していないといけないわけ
順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座 角倉 弘行
◆輸血用血液を希釈するのに適切な溶液とは
慶應義塾大学医学部 麻酔学教室 香取 信之
◆血漿が凍結しても利用できるわけ
東京大学医学部附属病院 輸血部 名倉 豊・津野 寛和
◆全血が用いられなくなったわけ
紹介
経鼻挿管
:経口挿管とは似て非なるもの
昭和大学歯学部 歯科麻酔科学 飯島 毅彦・野中 睦美
昼下がりの薬膳 食・薬・医
栄養サポートチーム(NST)の
地域連携の取り組み
福岡女子大学 食・健康学科 片桐 義範
第11回 麻酔科学サマーセミナー
◆体験記
万国津梁館に見た「架け橋」
聖隷浜松病院 産婦人科 野口 翔平
ブックレビュー:
『現代小説クロニクル 1975〜1979
(関本 英太郎)
『ぼくは猟師になった』
(福家 伸夫)
『ショスタコーヴィッチ作曲 交響曲第7番ハ長調 作品60《レニングラード》ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮),ソ連文化省交響楽団』
(内藤 道一)
リフレッシャーコース
JSA気道管理ガイドライン(案):有用?
千葉大学大学院医学研究院 高齢医学講座麻酔学 磯野 史朗
症例検討 脊髄損傷患者の麻酔 詳細ページ
新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院 麻酔科 紙谷 義孝
◆脊髄損傷の麻酔管理
急性期と慢性期,損傷部位による
循環・呼吸動態の違いを答えられるか?
神奈川リハビリテーション病院 麻酔科 高月 明子
◆脊髄損傷に対する急性期手術の意義
可及的早期に診断を行い,適切な治療を
北海道中央労災病院せき損センター 整形外科 須田 浩太・小松  幹・松本 聡子・安井 啓悟・牛久 智加良
北海道中央労災病院せき損センター 麻酔科 村田 正喜
急性期脊髄損傷患者の頸椎後方固定術
術後の呼吸不全を起こさぬよう周術期管理せよ
村田 正喜・須田 浩太
慢性期脊髄損傷患者の左腎臓摘出術
術前の頸椎の評価と,
術中のautonomic hyperreflexia予防が麻酔管理のポイント
東北大学病院 麻酔科 小野 ゆき子
東北労災病院 麻酔科 亀山 恵理
◆経尿道的膀胱結石摘出術
強いAHが起こることを考慮し,確実に抑制できる麻酔を
高月 明子
◆脊髄損傷合併妊婦の帝王切開
AHのリスクがどれだけあるかで全身麻酔を選択するかを決める
奈良県総合医療センター 麻酔科 岩田 正人
奈良県総合医療センター 周術期管理センター 下村 俊行
Tomochen風独記
⑫麻酔看護師
アスクレピオス小児病院ザンクトアウグスティン/
ドイツ心臓センターアスクレピオス病院ザンクトアウグスティン麻酔科
山本 知裕
行った,見た,撮った 新連載!
西洋の麻酔の歴史に
ゆかりの地を訪ねて
我孫子東邦病院 菊地 博達
ようこそ浜松へ!
地元麻酔科医が学会開催地の名物,
お土産,お立ち寄りスポットを推薦します
藤枝市立総合病院 白石 義人
知識をいかに体系化するか:
英語をどう考えるか⑨
英語が思考言語になる過程
帝京短期大学 諏訪 邦夫
Editorial 拝見:
リサクラブ:
  • 掲示板
  • 当世 問はずがたり:炭まみれ一握のダイヤモンド
  • 総合目次
  • LiSA投稿規定
  • from LiSA
  • 次号予告
周術期管理を核とした総合誌[リサ]