総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 医学雑誌 » INTENSIVIST » INTENSIVIST(インテンシヴィスト) 2010年1号

INTENSIVIST(インテンシヴィスト) 2010年1号 このページを印刷する

特集:重症感染症

  • 「世界標準の集中治療を誰にでもわかりやすく」をコンセプトに、若手医師の育成や情報交換を目的として発足した「日本集中治療教育研究 会」(Japanese Society of Education for Physicians and Trainees in Intensive Care=JSEPTIC)の活動をベースに、年4回発行。
  • 各施設独自の「自己流」の診療を見直し、世界標準の集中治療を理解し実践するための情報を提示する。
  • 本誌が目指すのはCritically ill patientを中心に据え、さまざまな分野からのアプローチによりCritically illの立体像を描き出そうという挑戦的な試み。
  • 重症患者の治療にあたる医師として最低限必要な知識を手中に収めるべく、テーマは集中治療にとどまらず、内科、呼吸器、救急、麻酔、循環器にまで及び、ジェネラリストとしてのインテンシヴィストを追求する。
  • 集中治療専門医、それを目指す若手医師をはじめ、専門ナース、各科臨床医に対し、集中治療を体系的に語り、議論し、意見交換ができる共通の場(=アゴラ)を提供する。

ISBN 978-4-89592-628-7
定価 4,968円(本体4,600円+税8%)
刊行年月 2010/01
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

1. 集中治療医のための感染症診療の原則
サクラ精機(株)・感染症コンサルタント  青木 眞

2. 意識障害と感染症
(1)総論
神戸大学医学部附属病院 総合内科 平岡 栄治・宮本 宣友

(2)細菌性髄膜炎とウイルス性脳炎
平岡 栄治・宮本 宣友

3. 呼吸器症状と重症感染症
亀田総合病院 総合診療・感染症科 八重樫 牧人

4. 腹痛と重症感染症:腹部感染症総論
東海大学医学部 総合内科 柳 秀高

5. 下痢と重症感染症
太田綜合病院附属太田西ノ内病院 総合診療科 成田 雅

6. 皮疹と重症感染症
洛和会音羽病院 ICU/CCU,総合診療科,腎臓内科,感染症科 大野 博司

7. 動物接触歴と感染症
健和会大手町病院 総合診療科 山口 征啓

8. 海外渡航歴と重症感染症:海外渡航関連感染症とは
国立国際医療センター戸山病院 国際疾病センター  加藤 康幸

9. フォーカス不明な重症発熱性疾患に対するアプローチ
神戸大学大学院医学系研究科・医学部 微生物感染症学講座 感染治療学分野 岩田 健太郎

【コラム】SCCMとIDSAの発熱評価ガイドライン
University of Queensland Centre for Clinical Research 林 淑朗

10. 小児重症感染症に対するアプローチ:成人との違い
国立成育医療センター 第1専門診療部感染症科 齋藤 昭彦

11. 免疫不全と重症感染症
(1)総論
静岡県立静岡がんセンター 感染症科 大曲 貴夫

(2)好中球減少における重症感染症 
東京女子医科大学 感染症科/東京都立墨東病院 救急診療科(東京ER墨東) 相野田 祐介
国立感染症研究所 感染症情報センター 実地疫学専門家養成コース(FETP-J) 具 芳明

(3)脾臓摘出後感染症
国保旭中央病院 感染症内科 岩渕 千太郎

(4)HIVと重症感染症
①HIVの基礎知識:HIV患者に対する感染症診療も原則は変わらない
東京医科大学病院 感染制御部 松永 直久

②HIVと重症感染症
松永 直久
聖マリアンナ医科大学 救急医学 柳井 真知・藤谷 茂樹

(5)免疫抑制薬使用下の重症感染症:ステロイドおよび抗リウマチ薬を中心に
聖路加国際病院 アレルギー膠原病科(成人・小児) 上地 英司・岸本 暢将

(6)移植患者における重症感染症
University of Illinois at Chicago 感染症科 北薗 英隆
Washington University School of Medicine 感染症科 本田 仁

(7)糖尿病患者における重症感染症
洛和会音羽病院 感染症科 神谷 亨

(8)肝硬変患者における重症感染症
神戸大学大学院医学系研究科・医学部 微生物感染症学講座 感染治療学分野 大路 剛

(9)慢性腎不全患者における重症感染症
トヨタ記念病院 腎・膠原病内科 渥美 宗久
中部ろうさい病院 リウマチ膠原病(腎・感染症)科  藤田 芳郎

12. 「特集 重症感染症」解説
林 淑朗

連載企画
◎集中治療に役立つ内科ベッドサイド診断学(米国内科専門医の内科診断学) 第4回:
意識障害患者の神経学的所見の取り方:ICUでも神経学的所見を取ろう[パート1]
平岡 栄治・宮本 宣友

◎ 集中治療室目安箱:ナース/ME,私の言い分 第4回:
蘇生と脳死と患者と,ICUから学ぶもの
Pediatrix Medical Group of Tennessee  エクランド 源 稚子

◎ ICUフェローからのメッセージ 第5回:
日本の集中治療の未来を描いてみよう:COMPACCSを読み解く
University of Minnesota 呼吸器内科・集中治療内科  永松 聡一郎

◎ 集中治療に関する最新厳選20論文
諏訪赤十字病院 麻酔科 柴田 純平
聖マリアンナ医科大学 救急医学 藤谷 茂樹

■掲示板

■次号目次