総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 医学一般 » 医療統計学 » 数学いらずの医科統計学 第2版

数学いらずの医科統計学 第2版 このページを印刷する

「言葉」が導く統計学の正しい解釈

「数式」を使わず「言葉」で理解する、統計学の“直観的”思考力を養うロングセラー、14年ぶりの大幅改訂。初版の“スピリット”はそのままに、増頁、全章を書き換え内容を更に充実。 データの提示から解析結果の解釈まで、 豊富な例を用いて一般的に利用される解析手法の大部分を、具体的な計算方法にほとんど触れずともわかりやすく解説。読み進めるうちに論文を読む際の批判的な眼も養われる。これまで“なんとなく”わかったつもりになっていた統計学を正しく理解するのに最適なガイドブック。医理薬学系の院生、研究者、指導者、臨床研究に携わる医師に。

原著タイトル Intuitive Biostatistics: A Nonmathematical Guide to Statistical Thinking, 2nd Edition
原著者 Harvey Motulsky
訳:津崎晃一 慶應義塾大学医学部麻酔学教室 准教授
ISBN 978-4-89592-670-6
定価 5,076円(本体4,700円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A5変 頁528 図186
刊行年月 2011/03
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

目次


PART 1 統計学入門
CHAPTER 1 統計学と確率は直観にたよれない
CHAPTER 2 統計学を学ぶのが困難な理由
CHAPTER 3 サンプルから母集団へ

PART 2 信頼区間
CHAPTER 4 比率の信頼区間
CHAPTER 5 生存データの信頼区間
CHAPTER 6 計数データの信頼区間

PART 3 連続変数
CHAPTER 7 連続データのグラフ化
CHAPTER 8 変数の種類
CHAPTER 9 散らばりの定量化
CHAPTER 10 Gauss分布
CHAPTER 11 対数正規分布と幾何平均
CHAPTER 12 平均値の信頼区間
CHAPTER 13 信頼区間の理論
CHAPTER 14 エラーバー

PART 4 P値と有意性
CHAPTER 15 P値の紹介
CHAPTER 16 統計学的有意性と仮説検定
CHAPTER 17 信頼区間と統計学的有意性の関係
CHAPTER 18 統計学的に有意な結果の解釈
CHAPTER 19 統計学的に有意でない結果の解釈
CHAPTER 20 統計学的検出力
CHAPTER 21 等価性検定と非劣性検定

PART 5 統計学における問題
CHAPTER 22 多重比較の概念
CHAPTER 23 多重比較の落とし穴
CHAPTER 24 Gauss分布かそうでないか?
CHAPTER 25 外れ値

PART 6 統計学的検定法
CHAPTER 26 観察された分布と期待される分布の比較
CHAPTER 27 比率の比較:前向き研究と実験研究
CHAPTER 28 比率の比較:ケースコントロール研究
CHAPTER 29 生存曲線の比較
CHAPTER 30 2つの平均値の比較:対応のないt検定
CHAPTER 31 対応のある2群の比較
CHAPTER 32 相関

PART 7 データにモデルを適合させる
CHAPTER 33 単純線形回帰
CHAPTER 34 モデルの紹介
CHAPTER 35 モデルの比較
CHAPTER 36 非線形回帰
CHAPTER 37 重回帰,ロジスティック回帰,比例ハザード回帰
CHAPTER 38 重回帰法の落とし穴

PART 8 他の統計学
CHAPTER 39 分散分析
CHAPTER 40 分散分析後の多重比較
CHAPTER 41 ノンパラメトリック法
CHAPTER 42 感度,特異度,受信者動作特性曲線
CHAPTER 43 サンプルサイズ

PART 9 まとめ
CHAPTER 44 統計学的アドバイス
CHAPTER 45 統計学的検定法の選択
CHAPTER 46 統計解析例
CHAPTER 47 復習問題
CHAPTER 48 復習問題の解答

付録
付録A GraphPadによる統計学
付録B Excelによる統計学
付録C Rによる統計学
付録D CIの計算に必要なt分布の棄却値
付録E 対数の復習

参考文献

欧文索引

和文索引

目次詳細