総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 医学雑誌 » INTENSIVIST » INTENSIVIST(インテンシヴィスト) 2012年2号

INTENSIVIST(インテンシヴィスト) 2012年2号 このページを印刷する

特集:術後管理

  • 「世界標準の集中治療を誰にでもわかりやすく」をコンセプトに、若手医師の育成や情報交換を目的として発足した「日本集中治療教育研究会」(Japanese Society of Education for Physicians and Trainees in Intensive Care=JSEPTIC)の活動をベースに、年4回発行。
  • 毎号1つのテーマを決め、最新のエビデンスに基づいて、現在わかっていること/わかっていないことを検証、徹底的に解説。施設ごとに異なる診療を見直し、これからの集中治療のスタンダードを提示する。
  • 重症患者の治療にあたる医師として最低限必要な知識を手中に収めるべく、テーマは集中治療にとどまらず、内科、呼吸器、救急、麻酔、循環器にまで及び、ジェネラリストとしてのインテンシヴィストを追求する。
  • 集中治療専門医、それを目指す若手医師をはじめ、専門ナース、臨床工学技士、さらには各科臨床医に対し、集中治療を体系的に語り、議論し、意見交換ができる共通の場(=アゴラ)を提供する。
JSEPTIC ホームページ
特定非営利法人 日本集中治療教育研究会

ISBN 978-4-89592-966-0
定価 4,968円(本体4,600円+税8%)
刊行年月 2012/04
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

【特集】術後管理
国内外を問わず,ICU症例の約30~40%は術後に手術室から入室する症例であることが疫学データにより示されています。全身管理を要する重症患者であることは内科系の症例と同様であり,行うべき集中治療も同様な部分が多いとはいえ,やはり術後という特殊な病態は集中治療医として理解しておく必要があると思われます。今回の特集は,ICUにおける術後管理を行うにあたっての必要な知識を,根拠に基づいて提示することを目的としています。

1. はじめに:術後患者がICUに入室することの意義
  内野 滋彦 東京慈恵会医科大学 麻酔科 集中治療部

2. 術前の心筋虚血評価
 Part 1:評価と予防法
  平岡 栄治 神戸大学医学部附属病院 総合内科
 Part 2:心臓負荷試験の意義
  平岡 栄治

【コラム】周術期の脳梗塞:術前リスク評価
  平岡 栄治

3. 術後患者に対するgoal-directed therapy:
 GDTに明日はあるのか
  岩井 健一 東京慈恵会医科大学 麻酔科 集中治療部

4. 周術期心筋虚血の診断と治療:
 「神頼み」の薬物投与ではなく,病態生理に基づいた管理を
  山口 大介 国立がん研究センター中央病院 麻酔科・集中治療科

5. 術後心房細動
  塩塚 潤二 自治医科大学附属さいたま医療センター 麻酔科・集中治療部

6. 術後呼吸不全の予防と治療
  下薗 崇宏 神戸市立医療センター中央市民病院 麻酔科・集中治療部

7. 術後患者に対する静脈血栓塞栓症の予防:
 ICU入室では全例でまずリスクアセスメントを
  松島 一英 Penn State College of Medicine 外科

【コラム】術後肺塞栓を疑ったら:
 アンテナを張りめぐらし,早期の診断・治療に結びつける
  鈴木 龍児 聖マリアンナ医科大学 救急医学
  藤谷 茂樹 東京ベイ・浦安市川医療センター/聖マリアンナ医科大学 救急医学

8. 術後出血の予防・治療:出血をきたす病態の解析が重要
  松本 雅則 奈良県立医科大学 輸血部

【コラム】虚血性心疾患における抗血小板療法:
 日本人におけるデータも含めた多面的な検討を
  香取 信之 慶應義塾大学医学部 麻酔学教室

【コラム】ガイドラインにみる周術期抗凝固療法:
 未分画ヘパリン,ワルファリンの使い方に慣れる
  松尾 耕一 みさと健和病院 集中治療部

【コラム】周術期未分画ヘパリン使用上のピットフォール
  阿部 建彦・讃井 將満 東京慈恵会医科大学 麻酔科 集中治療部

9. 術後鎮痛
 Part 1:ICUにおける鎮痛の意義とその評価
  滝本 浩平 大阪大学医学部附属病院 集中治療部
 Part 2:薬物各論と鎮痛方法
  滝本 浩平

【コラム】術後の発熱は感染と関連するか:
 術後体温測定を考えるにあたって
  細川 康二 京都府立与謝の海病院 麻酔科

【コラム】ステロイドカバーは必要か?
  志賀 卓弥 東北大学大学院医学系研究科 外科病態学講座 麻酔科学・周術期医学分野

10. 肥満患者の術後管理:
 生理的変化と合併疾患,アウトカム,術後管理のポイントとその実際
  山口剛・関洋介 四谷メディカルキューブ 減量外科
  白石 としえ 四谷メディカルキューブ 麻酔科

【コラム】心臓手術後の管理は誰がやる?
 (1)ICUケア,それはもちろん心臓外科医がすべきである
  廣瀬 仁 Thomas Jefferson University, Division of Cardiothoracic Surgery, Department of Surgery
 (2)周術期管理は最初から最後まで麻酔科医に任せるべし
  松崎 孝 岡山大学病院 麻酔科蘇生科 集中治療部
  森松 博史 岡山大学病院 麻酔科蘇生科 周術期管理センター
 (3)マンパワーの効率面からも,集中治療医チームにお任せください
  後藤 幸子 大阪大学医学部附属病院 集中治療部

11. 「特集 術後管理」解説:SICUとは何か
  讃井 將満 

【連載】
■Lefor’s Corner
Nutritional Management of the Critically Ill Patient:
 Part II. Enteral Nutrition
  Atsushi Shimizu・Alan T. Lefor Department of Surgery, Jichi Medical University

■集中治療室目安箱:ナース/ME,私の言い分
 第13回:集中治療専門薬剤師を生む実践的教育システム
  前田 幹広 聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部

■ICUと皮膚病変
 第5回:血管拡張
  神人 正寿 熊本大学 皮膚科・形成再建科

■集中治療に関する最新厳選20論文
  柳井 真知 Division of Infectious Diseases, Veterans Affairs Greater Los Angeles Healthcare System
  藤谷 茂樹 東京ベイ・浦安市川医療センター/聖マリアンナ医科大学 救急医学

■日本集中治療教育研究会(JSEPTIC)
 Fundamental Disaster Managementコースの開催
  児玉 貴光,安宅 一晃,藤谷 茂樹,
  室野井 智博 日光市立湯西川診療所・自治医科大学 救命救急センター

■JSEPTIC簡単アンケート
 第4回:気管切開,ICUとは,終末期医療
  内野 滋彦