総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:一般 » 集中治療医学(ICU・CCU) » え!?ここまでわかるの?人工呼吸器グラフィックス

え!?ここまでわかるの?人工呼吸器グラフィックス このページを印刷する

モニターに潜むサインを見逃さない!
波形を正確に読み解き,より安全な呼吸管理へ

人工呼吸器の機種や操作方法についてではなく、“波形”を正確に読むための入門書。米国の呼吸療法士により執筆され、豊富な種類の図を収載。患者の状態がどのように波形に反映されるか、異常な波形が生じた場合にその背景で何が起きているのかなどわかりやすく解説する。付録として「症例検討」「人工呼吸器波形チェックリスト」がつけられ、すぐに臨床で役立つ。人工呼吸管理に携わる医師、看護師、臨床工学技士に最適。

原著タイトル Rapid Interpretation of Ventilator Waveforms, 2nd Edition
監訳:竹内宗之 大阪府立母子保健総合医療センター 集中治療科 主任部長
ISBN 978-4-89592-816-8
定価 2,808円(本体2,600円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A5変 頁164 図169
刊行年月 2015/05
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

第1 章 人工呼吸器グラフィックと臨床応用 
Ⅰ. 基礎概念 
症例 
Ⅱ. 人工呼吸器の設定変更と病態の変化が波形に及ぼす影響 
周期時間と呼吸回数の相互関係 
Ⅲ. 流量が吸気時間と呼気時間に及ぼす影響 
Ⅳ. 気道抵抗と呼吸器系コンプライアンスの変化による影響 
Ⅴ. スカラー 
Ⅵ. 呼吸器モードおよび対応するスカラー 
量規定式調節換気モード 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
量規定式アシスト換気モード 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
同期式間欠的強制換気(SIMV) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
SIMV+プレッシャーサポート換気(PSV) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
SIMV+PSV+持続気道陽圧(CPAP) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 
プレッシャーコントロール換気(PCV) 
流量スカラー 
容量スカラー 
圧スカラー 

第2 章 圧-容量ループ,流量-容量ループ 
Ⅰ. 総肺コンプライアンス 
Ⅱ. 圧-容量(P-V)ループ 
Ⅲ. 呼吸仕事量 
目 次  
Ⅳ. 流量-容量(F-V)ループ 
Ⅴ. ループの解釈 

第3 章 一般的な人工呼吸器モードのためのグラフィック波形 
Ⅰ. 量規定式換気スカラー 
量規定式調節換気 
波形の特徴 
量規定式アシストコントロール換気 
波形の特徴 
量規定式同期式間欠的強制換気synchronized intermittent mandatory ventilation(
SIMV) 
波形の特徴 
Ⅱ. 圧規定式換気スカラー 
圧規定式調節換気 
波形の特徴 
圧規定式アシストコントロール換気 
波形の特徴 
圧規定式SIMV 
波形の特徴 
Ⅲ. 自発呼吸スカラー 
持続気道陽圧continuous positive airway pressure(CPAP) 
波形の特徴 
プレッシャーサポート換気(PSV) 
波形の特徴 
PSV+CPAP 
波形の特徴 
PSV でのライズタイム(立ち上がり時間)の設定と流量サイクル定義の設定 
Bi-Level およびairway pressure release ventilation(APRV) 
Ⅳ. 複合モード:量規定式換気スカラー 
量規定式SIMV+CPAP 
波形の特徴 
量規定式SIMV+PSV 
波形の特徴 
量規定式SIMV+PSV+CPAP 
波形の特徴 
Ⅴ. 複合モード:圧規定式換気スカラー 
圧規定式SIMV+CPAP 
波形の特徴 
圧規定式SIMV+PSV 
波形の特徴 
圧規定式SIMV+PSV+CPAP 
波形の特徴 
Ⅵ. 量規定式換気での圧-容量(P-V)ループと流量-容量(F-V)ループ 
定常流での量規定式調節換気 
定常流での量規定式アシスト換気 
量規定式SIMV 
Ⅶ. 圧規定式換気でのP-V ループとF-V ループ 
圧規定式調節換気 
圧規定式アシスト換気 
圧規定式SIMV 
Ⅷ. 自発呼吸でのP-V ループとF-V ループ 
CPAP 
PSV 
PSV+CPAP 
Ⅸ. 複合モード:量規定式換気でのP-V ループとF-V ループ 
量規定式SIMV+CPAP 
量規定式SIMV+PSV 
量規定式SIMV+PSV+CPAP 
Ⅹ. 複合モード:圧規定式換気でのP-V ループとF-V ループ 
圧規定式SIMV+CPAP 
圧規定式SIMV+PSV 
圧規定式SIMV+PSV+CPAP 

第4 章 圧規定式換気と量規定式換気のモニタリング 
Ⅰ. はじめに 
Ⅱ. 圧スカラー vs. 容量スカラー 
Ⅲ. 圧規定式換気と量規定式換気中の吸気ポーズ時間 
Ⅳ. 量規定式換気と圧規定式換気における気道抵抗増加の影響 
Ⅴ. 低下したコンプライアンスの影響 
Ⅵ. 圧規定式換気の3 つの状態 
Ⅶ. プレッシャーコントロール換気(PCV),プレッシャーサポート換気(PSV),
量規定式換気での漸減流量 

第5 章 よく見られる臨床所見 
Ⅰ. 呼吸器系コンプライアンスの変化 
コンプライアンスの低下と変曲点 
過膨張 
努力呼気 
Ⅱ. 気道閉塞 
気管支痙攣:気管支拡張薬の効果に関する評価 
動的過膨張によるエアトラッピング 
早期末梢気道虚脱によるエアトラッピング 
気管チューブの屈曲 
Ⅲ. 患者-人工呼吸器の非同調性 
不適切な吸気流量 
不適切なトリガー感度 
患者-人工呼吸器の呼吸回数の非同調 
Ⅳ. リーク 

第6 章 新生児・乳幼児での使用 
Ⅰ. はじめに 
Ⅱ. 乳幼児の正常呼吸機能 
Ⅲ. 正常スカラー,流量-容量(F-V)ループおよび圧-容量(P-V)ループ 
Ⅳ. 異常波形 
不適当な感度設定によるスカラー 
大きなエアリークとオートサイクリングスカラー 
圧規定式アシスト換気モードでの非同調スカラー 
圧規定式アシスト換気モードでの非同調F-V ループとP-V ループ 
Ⅴ. 不十分な流量スカラー 
不十分な立ち上がり時間または流量 
過剰な吸気圧と流量スカラー 
過剰な吸気圧がP-V ループに及ぼす影響 
コンプライアンスが低下したF-V ループとP-V ループ 
過剰な吸気時間スカラー 
Ⅵ. 吸気終了設定によるスカラー 
breath-stacking(auto-PEEP)スカラー 
breath-stacking のF-V ループとP-V ループ 
閉塞性障害があるときの呼気流量スカラー 
閉塞性障害があるときの呼気F-V ループとP-V ループ 
右主気管支挿管時のスカラー 
右主気管支挿管時のF-V ループとP-V ループ 
抜管時のスカラー 
乱れた基線の流量スカラー 
高頻度換気(HFV) 
ガス交換に影響を及ぼす因子 

付録A 症例検討 
付録B 人工呼吸器波形チェックリスト 
参考文献 
索引 

序文

...

関連書籍

ピッツバーグの人工呼吸「集中講義」

原著タイトル:Mechanical Ventilation
監訳: 加藤良太朗 板橋中央総合病院 総合診療科 部長 新見能成 板橋中央総合病院 麻酔科 部長
  • 定価:3,888円(本体3,600円+税8%)
  • 刊行年月:2016/05/27

ヘスとカクマレックのTHE人工呼吸ブック 第2版

原著タイトル:Essentials of Mechanical Ventilation, 3rd Edition
訳: 田中竜馬 Pulmonary & Critical Care Medicine, Intermountain LDS Hospital, Utah. USA 瀬尾龍太郎 神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 安宅一晃 奈良県立医科大学附属病院医療安全推進室 新井正康 北里大学医学部附属新世紀医療開発センター集中治療医学
  • 定価:5,400円(本体5,000円+税8%)
  • 刊行年月:2015/08/31