総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:内科系 » 感染症・AIDS » 本質のHIV

本質のHIV このページを印刷する

治療戦略のキモを理解し,HIV/AIDSに立ち向かえ!

劇的な進歩を続けているHIV/AIDS診療において,おさえておくべき基本的な治療戦略を体系的に整理。全9章で,HIV感染の概要,診断と評価,治療,合併症,妊娠との関連,日和見感染の予防と治療などに関しコンパクトに解説。また抗ウイルス薬等,薬剤の詳細情報も掲載。予後の改善と継続的な新規感染により患者が増え続ける日本の状況に鑑み,巻末には訳者執筆の「HIV:日本の現状」を追加。HIV診療に関わる専門医,それを目指す研修医必携の実践テキスト。

原著タイトル HIV Essentials 2014, 7th Edition
訳:岩田 健太郎 神戸大学大学院医学系研究科・医学部微生物感染症学講座感染治療学分野教授
ISBN 978-4-89592-829-8
定価 3,780円(本体3,500円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A5変 280頁 図6
刊行年月 2015/10
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

Chapter 1 HIV感染とは
Chapter 2 HIV 感染の診断と評価
Chapter 3 HIV感染の治療
Chapter 4 治療失敗と耐性検査
Chapter 5 日和見感染(OI)の予防と治療
Chapter 6 HIV 感染の合併症
Chapter 7 HIV 感染と妊娠
Chapter 8  曝 露 後, 曝 露 前 予 防
Chapter 9 抗レトロウイルス薬,抗B 型肝炎ウイルス(hepatitis B virus:HBV)薬,抗 C 型肝炎ウイルス(hepatitisC virus:HCV)薬 サ マ リ ー

序文

...