総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:内科系 » 脳神経科学・神経内科学 » 脳卒中症候群

脳卒中症候群 このページを印刷する

症候学の奥深さがここにある!

脳卒中の症候とその原因となる血管障害との関係を体系的にまとめたテキスト。生じうる症候ごとにその病因たる血管障害にアプローチする第1部、支配血管で分けた脳領域の障害ごとに生じうる症候にアプローチする第2部に分け、詳細かつ明解に説明。画像描出できない病変で生じる症状も解説。専門医はもちろん、研修医、さらには脳卒中の初期診療に携わる救急医などの必備書。立ち止まって臨床症状を検討することが、より良い日常診療につながる。

原著タイトル Stroke Syndromes, 3rd Edition
監訳:星野晴彦 東京都済生会中央病院内科部長・神経内科部長・脳卒中センター長
ISBN 978-4-89592-845-8
定価 12,960円(本体12,000円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A4変 頁624 図125 写真150 原色図33
刊行年月 2016/03
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

第1部 臨床症候
第1章 不全片麻痺とその他の運動麻痺
第2章 感覚障害
第3章 小脳性運動失調
第4章 小脳脳卒中の認知行動症状:小脳における運動制御と機能局在との関係
第5章 脳血管疾患における頭痛
第6章 眼球運動異常
第7章 大脳性視覚障害
第8章 視覚症状
第9章 前庭症候群と回転性めまい
第10章 脳卒中における聴力障害
第11章 脳卒中における異常運動
第12章 脳卒中とてんかん
第13章 脳卒中における睡眠覚醒障害
第14章 昏睡と意識障害
第15章 脳卒中と失語症
第16章 興奮とせん妄
第17章 前頭葉症候群
第18章 記憶障害
第19章 深部白質脳卒中における神経行動学的症状
第20章 右大脳半球症候群
第21章 脳卒中後の認知症
第22章 気分障害
第23章 失認,失行,脳梁離断症候群
第24章 脳卒中における神経筋症状
第25章 脳卒中における心症状と自律神経症状
第26章 構音障害
第27章 嚥下障害と誤嚥
第28章 呼吸機能障害

第2部 血管局在性症候群
第29章 脳の血管支配領域
第30章 中大脳動脈領域の脳卒中
第31章 前大脳動脈領域の脳卒中
第32章 前脈絡叢動脈領域の脳卒中
第33章 視床の梗塞と出血
第34章 尾状核の梗塞と出血
第35章 後大脳動脈領域の脳卒中
第36章 テント上/下の占拠性脳梗塞
第37章 多発性脳梗塞と両側大脳半球梗塞
第38章 中脳の梗塞と出血
第39章 橋の梗塞と出血
第40章 延髄の梗塞と出血
第41章 小脳の梗塞
第42章 境界領域の梗塞
第43章 古典的ラクナ症候群
第44章 大脳基底核の出血
第45章 脳葉型(皮質下)の出血
第46章 脳室内出血
第47章 くも膜下出血
第48章 脳静脈血栓症
第49章 頸動脈閉塞症
第50章 頸部動脈解離
第51章 頭蓋内動脈解離
第52章 後方循環の大血管血栓塞栓症に関連する症候群
第53章 脊髄卒中

商品カテゴリー