総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 基礎医学関連科学 » 生命科学(ライフサイエンス) » 細胞のシグナル伝達

細胞のシグナル伝達
 - システムとしての共通原理にもとづく理解 - 
このページを印刷する

一見複雑なシグナル伝達の機構も,共通原理に注目すればこんなにすっきり!

個別のシグナル伝達経路の詳細に深入りすることなく,共通する原理と機構を抽出して,その全体像を大局的に理解することを目指した世界初の教科書。美しく機能的な図版とわかりやすい解説で,シグナル伝達のシステムとしての美しさと論理を体得できる。大学院生から研究者まで,初学者にも専門家にも有用。

原著タイトル Cell Signaling:Principles and Mechanisms
監訳:西田栄介 京都大学大学院生命科学研究科シグナル伝達学分野教授
ISBN 978-4-89592-857-1
定価 8,856円(本体8,200円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A4変 頁436 図340
刊行年月 2016/05
取扱書店を探す

冊数 購入する


関連書籍

シグナル伝達 第2版

原著タイトル:Signal Transduction, 2nd Edition
監訳: 上代淑人 東京大学名誉教授 佐藤孝哉 大阪府立大学大学院理学系研究科生物科学専攻分子細胞生物学領域細胞生物学分野教授
  • 定価:10,260円(本体9,500円+税8%)
  • 刊行年月:2011/12/01