総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 基礎医学 » 免疫学・血清学 » エッセンシャル免疫学 第3版

エッセンシャル免疫学 第3版 このページを印刷する

学生に「ちょうどよい」免疫学の入門テキスト、改訂新版!

ヒトの免疫システムがどのように機能し、ヒトに対してどのような影響を与えるのか、という観点から解説した、免疫学の入門テキスト、6年ぶりの改訂。 改版にともない、自然免疫の章を拡充、加えて自然免疫と適応免疫の共進化の章を新設するなど、近年の研究の進展を踏まえ、アップデート。図も同様に大幅更新。 医学、薬学、歯学、理学系の学部生にとって最適な教科書。

『演習問題と解答』はこちら

原著タイトル The Immune System, 4th Edition
監訳:笹月健彦 九州大学高等研究院特別主幹教授/国立国際医療研究センター名誉総長
ISBN 978-4-89592-864-9
定価 6,912円(本体6,400円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A4変 頁600 図549
刊行年月 2016/08
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

第1章 免疫系の構成要素と生体防御における役割
第2章 自然免疫:感染に対する即時応答
第3章 自然免疫:感染に対する誘導応答
第4章 抗体の構造とB細胞の多様性
第5章 T細胞による抗原の認識
第6章 B細胞の分化
第7章 T細胞の分化
第8章 T細胞を介する免疫
第9章 B細胞と抗体による免疫
第10章 粘膜表面の感染防御
第11章 免疫記憶とワクチン
第12章 自然免疫と適応免疫の共進化
第13章 生体防御機構の破綻
第14章 IgE介在性免疫とアレルギー
第15章 組織と臓器の移植
第16章 適応免疫応答による正常組織の破壊
第17章 がんと免疫系の相互作用

用語集
図と写真の出典
欧文索引
和文索引

目次詳細