総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 医学雑誌 » Hospitalist » Hospitalist(ホスピタリスト)2016年4号

Hospitalist(ホスピタリスト)2016年4号 このページを印刷する

特集:他科の知識1

 今回は「他科の知識」第1弾として,ホスピタリストの臨床に役立つ「皮膚科」「泌尿器科」の知識をまとめます。

 ホスピタリストとして,入院患者で皮膚所見が認められる場合に悩ましいのは,皮膚科への紹介のタイミング,生検の適応と多岐にわたる鑑別疾患です。なかには見落とすと致死的となる疾患もあり,皮膚病変から早期に疑うことが重要となります。本特集では,鑑別診断を重視し,豊富な画像写真を提供してホスピタリストへの参考資料となることを目指しています。皮疹を言葉で表現するのも不慣れであることが多いので,基本的な知識も押さえます。
 また,入院患者の前立腺肥大,腎盂腎炎や尿管結石などの泌尿器科疾患は日常よく遭遇するものです。特に高齢者の尿閉は,退院を遅らせる原因となります。不必要な尿道カテーテル留置は,譫妄や感染症などの合併症と関連があるため,その適応と留置期間は慎重に対応すべきです。尿管ステントや腎瘻などのデバイスについては管理方法を知っておくことが大事です。さらに外来管理が中心ではありますが,血尿の系統立てた診断方法や前立腺肥大の薬物治療や内視鏡的治療に精通しておくことが必要であると考えます。
 さらには,連載「コンサルテーション・リエゾン精神科集中講義」の特別編として,精神科で使用する薬の副作用,統合失調症,摂食障害,原因不明の不定愁訴への対処のポイント,difficult patient(難しい患者)についてもまとめて取り上げます。

責任編集:
野木 真将 米国ハワイ州クイーンズメディカルセンター

山本 俊幸 福島県立医科大学 皮膚科学講座
奥見 雅由 東京女子医科大学病院 泌尿器科/腎臓総合医療センター
高木 敏男 東京女子医科大学病院 泌尿器科/腎臓総合医療センター
松木 隆志 Icahn School of Medicine at Mount Sinai, Mount Sinai Beth Israel
ISBN 978-4-89592-948-6
定価 4,968円(本体4,600円+税8%)
刊行年月 2017/01
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

皮膚科編
1 ホスピタリストに役立つ皮膚科の基本
2 湿疹・皮膚炎
3 内科疾患に伴う皮膚病変
コラム1 口腔粘膜疹をきたす原因疾患
コラム2 爪に病変をきたす原因疾患
4 感染症に伴う皮膚病変
5 膠原病,自己免疫性疾患に伴う皮疹
6 薬疹
コラム3 光線過敏型薬疹を誘発する薬剤
コラム4 抗結核剤の減感作療法の実際

泌尿器科編
1 急性尿道閉塞
2 尿路結石
3 血尿の鑑別
コラム1 入院患者で偶然,腎臓に腫瘤を発見したときにどうするか
4 尿失禁
5 前立腺肥大症と下部尿路感染症
コラム2 経直腸エコーの実際について

コンサルテーション・リエゾン精神科集中講義[特別編]
1 「難しい患者」とは
2 Difficult Patient
3 精神科で使用する薬の副作用
4 統合失調症
5 摂食障害

関連書籍

Hospitalist(ホスピタリスト)年間購読[2017年版]

  • 定価:9,504〜19,008円(本体8,800〜17,600円+税8%)