総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:内科系 » 感染症・AIDS » チャンドラセカール 移植・免疫不全者の感染症

チャンドラセカール 移植・免疫不全者の感染症 このページを印刷する

免疫不全患者の感染症マネジメントに寄与する決定版テキスト

がん、固形臓器移植、造血幹細胞移植、免疫抑制薬使用などにより免疫不全状態にある患者の感染症診療に関し、81の症例を通して必要不可欠な知識を網羅、解説。各章は症例提示、鑑別診断、治療とその経過、最終診断、ディスカッションなどの順に展開、高度な知識や経験が必要とされる免疫不全患者へのアプローチや思考過程を学ぶことができる。感染症科はもちろん、総合診療科、移植外科、腎臓内科、血液内科など免疫不全患者に関わるすべての医師に幅広く有用。

2017年9月末発行予定。ご予約受付中!

原著タイトル Infections in the Immunosuppressed Patient:An Illustrated Case-Based Approach
監訳:
青柳 有紀 Consultant Physician(General Medicine and Infectious Disease),
Whangarei Hospital, Northland District Health Board,
Honorary Lecturer in Medicine, The University of Auckland, New Zealand
兒子 真之 Assistant Professor, Division of Infectious Diseases, Department of Internal Medicine,
The University of Texas Health Science Center at Houston,
McGovern Medical School, Houston, Texas, U.S.
ISBN 978-4-89592-898-4
定価 12,960円(本体12,000円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 B5変 頁400 図21・写真218
刊行年月 2017/09
取扱書店を探す

冊数 購入する


商品カテゴリー