総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 医学雑誌 » LiSA » LiSA 2018年別冊春号

LiSA 2018年別冊春号
 - 周術期管理を核とした総合誌[リサ] - 
このページを印刷する

2018のシェヘラザードたち

  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。
  • 周囲の人に教えたくなる知識を、その道のスペシャリストがズバリと解説する「快人快説」。
  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。
  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。
詳細情報が満載!LiSA特設ページはこちら 


LiSA Facebook 絶賛公開中!LiSA Facebook

ISBN 978-4-89592-919-6
定価 3,780円(本体3,500円+税8%)
刊行年月 2018/04
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

1 超緊急帝王切開術の麻酔は究極の麻酔!
2 何度でも立ち上がれ
3 術中筋弛緩モニターつけてました! しかし,筋弛緩遷延
4 挿管困難の気道確保,どうする?
5 ラリマは信用できない?
6 麻酔科医はがん患者の苦痛緩和に貢献できるか?
7 TEE熱に火がついた
8 切れねぇ麻酔科医は,ただの麻酔科医だ!?
9 余は如何にして産科麻酔科医となりし乎
10 ペインクリニック領域では定期的な神経診察が重要である
11 虚血肢を救え!
12 生体は微量なホルモンにより制御されている
13 不断の修練により培われた確実な手技は非常時に生きる
14 機上のCPR
15 フェンタジスタへの道
16 神経ブロック後神経麻痺から学んだ,安全なブロック手技実施のためのシステム構築の重要性
17 腹臥位での術中事故抜管
18 患者対応が困難であった膵臓がんの一例
19 多くの麻酔科医が敬遠する重症肺気腫でHOT中の患者の全身麻酔
20 ペインクリニックにおける心理社会的評価に潜む陥穽
21 プロポフォールの維持濃度をどうやって決めるか?
22 ペインクリニシャンを翻弄する腰下肢痛とうつの悩ましい関係
23 Connecting the dots
24 気道管理の落とし穴から逃れるには周到な準備と冷静な判断が欠かせない

関連書籍

LiSA年間購読(2018年版)

  • 定価:13,608〜34,560円(本体12,600〜32,000円+税8%)