総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:一般 » 診断学一般 » 50のCommon Diseaseから学ぶ診断推論

50のCommon Diseaseから学ぶ診断推論
 - 外来での思考プロセスとマネジメント - 
このページを印刷する

診断推論は“一代限りの名人芸”にあらず。“思考プロセス”を学びスキルアップ!

見逃してはいけない疾患を含め外来診療の基本となる50症例(愁訴・症候)を通して、実践に即した臨床推論の組み立て方を学ぶ書。各章原則見開き2頁での簡明な記述。症例ごとに、病歴聴取の過程でいかに情報を的確に絞り込み、適切な身体診察を選択し、診断・マネジメントにつなげるか、提示されたその局面ごとの判断ポイントを理解することで、ジェネラリストとしての思考プロセスが身につく。医学生・研修医など初学者のみならず、ベテランの復習書としても最適。

原著タイトル General Practice Cases at a Glance
監訳:
鋪野紀好 千葉大学医学部附属病院総合診療科特任助教
生坂政臣 千葉大学医学部附属病院総合診療科教授
ISBN 978-4-8157-0124-6
定価 3,456円(本体3,200円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 A4変 頁128 図25・写真16
刊行年月 2018/06
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

Part 1 Introduction
1 診療の基本
2 診断に到達するための臨床推論

Part 2 Cases
1 うちの赤ちゃんが高熱なの!
2 花粉症の薬が欲しいです(痩せた若年女性の診療)
3 咳がどうにもなりません
4 膝がひどい状態です
5 片頭痛があるんです
6 インフルエンザの予防接種を受けに来ました(高齢者の定期受診)
7 この子には手を焼いています
8 肩に違和感があります
9 こんなに体重が増えてるなんて信じられません
10 肛門が痛いんです
11 また妊娠しました
12 赤ちゃんのお腹の調子が悪いんです
13 すごく耳が痛くて
14 お酒のことが心配なんです
15 うちの子はいつも泣いています
16 睡眠薬を処方してください
17 目が痛みます
18 前立腺癌の検査を受けたいです
19 こんな痛み,これ以上耐えられません
20 目が充血してしまいました
21 ニキビにはもううんざりです
22 血液検査の結果を受け取りに来ました
23 ホルモン補充療法のことで先生に相談があります
24 ちょっとおりものが
25 何だか疲れて頭もはっきりしないんです
26 血圧を診てもらえますか?
27 妊娠したみたいです
28 息切れがします
29 うちの子はずっと咳をしています
30 記憶力に不安があります
31 胸が痛いんです
32 ひどい胃痙攣が続いています
33 大きくなっていくほくろが心配です
34 体重が減ったみたいです
35 勃起について不安があります
36 癌が悪くなっているに違いない
37 最近ひどく取り乱しています
38 うちの子は2日前からお腹を痛がっているんです
39 休みの日に生理が来ないようにしたいです
40 足が痛いんです
41 下痢がひどいんです
42 先週,看護師さんに糖尿病の検査をしていただいて,今日は結果を聞きに来ました
43 肌がすごく痒いんです
44 とても気が滅入るのですが
45 胃が焼け付くような感じがして本当につらいです
46 私の乳癌のリスクについて相談があります
47 背中がとても痛いんです
48 抗菌薬が欲しいです(咽頭痛のマネジメント)
49 常に疲れています
50 このしこりが心配です(精巣の腫瘤)

序文

...