総合トップに戻る 書籍・雑誌検索トップ » 臨床医学:一般 » 画像医学・超音波医学 » 症例から学ぶ泌尿器疾患の画像診断

症例から学ぶ泌尿器疾患の画像診断 このページを印刷する

疾患名からでなく、症例画像から診断に迫る!

泌尿器領域の日常診療で遭遇する機会の多い疾患を中心に、画像の読影・診断を解説。考えながら学び記憶することを重視し、はじめに症例画像を提示する形式を採用。症例は3段階のレベルに分け、適宜類似疾患や鑑別疾患の画像を提示するなど、読者の理解度に応じた効果的な知識の習得ができるよう配慮。国際的な膀胱癌のMRI新基準“VI-RADS”を収載。放射線科、泌尿器科の研修医から専門医まで、泌尿器画像の読影力の向上に資する臨床テキスト。

編集:鳴海善文 大阪医科大学放射線医学教室教授
ISBN 978-4-8157-0156-7
定価 8,424円(本体7,800円+税8%)
判型/ページ数/図・写真 B5 頁488 図39・写真788
刊行年月 2019/04
取扱書店を探す

冊数 購入する


目次

1章 総論
2章 腎良性腫瘍
3章 腎悪性腫瘍
4章 腎血管障害,血流障害,移植
5章 炎症性腎疾患,びまん性腎疾患
6章 腎盂・尿管病変
7章 後腹膜
8章 副腎疾患
9章 男性内生殖器(前立腺,精嚢)
10章 男性外生殖器(精巣,陰茎)
11章 膀胱,尿道
12章 小児・先天異常
13章 腎尿路外傷,後腹膜血腫
14章 リンパ節
15章 IVR

目次詳細

序文

...

商品カテゴリー