よくわかる筋の機能解剖 第2版

筋を描いて、動きを観察して、よく理解できる!
人体の随意筋の名称とはたらきについて、さまざまな実作業を通して学べる学習テキスト。体の部位(関節)ご とに章分けされ、各章は、関節と筋に関する基本的な特徴と作用の説明、および、読者の行う作業(「やってみよう」)で構成される。骨格図に筋の輪郭を描い たり、実際に体を動かして観察したりする作業により、根本的な理解が深まる。改訂に際し、筋の障害や疾病について解説した「臨床ノート」を追加。リハビ リ、整体、医学・看護分野など、幅広く医療系の学生に有用。
¥4,180 税込
原著タイトル
Understanding Muscles: A practical guide to muscle function, 2nd Edition
原著者
Bernard Kingston
監訳:足立和隆 筑波大学・人間総合科学研究科(体育科学)准教授
ISBN
978-4-89592-499-3
定価
¥4,180 税込
判型/ページ数/図・写真
B5 頁272 図388
刊行年月
2008/2/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 はじめに:本書の使い方
2 解剖学用語と運動
3 筋と運動
4 肩
5 肘
6 手関節
7 手
8 股関節と骨盤
9 膝
10 足関節
11 足
12 呼吸筋と腹部の筋
13 脊柱の筋
14 顎関節

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ