ER・救急のトラブルファイル - 診察室のリスクマネージメント -

実際のトラブルを中心に据えて、
リスク管理の視点を明確に示す
さまざまなトラブルに学び、それを未然に防ぐことが、患者にとっての「よりよい医療」につながる。本書は米国救急医療現場におけるクレームや訴訟の原因となるようなトラブルの事例を具体的に提示する。吟味・整理された症例と問題点で構成され、リアルだがユーモアのある文章でわかりやすく解説。単なる事例紹介にとどまらず、医療関係者間あるいは医師患者間のコミュニケーションの問題などにも踏み込んで言及する。研修医・指導医のみならず、すべての医療従事者必読の書。
¥4,180 税込
原著タイトル
The M&M Files: Morbidity and Mortality Rounds in Emergency Medicine
原著者
Frank J. Edwards
監訳: 太田凡 湘南鎌倉総合病院 救急総合診療科部長 訳: 中村陽子 Clinical Assistant Professor, Department of Emergency Medicine, Oregon Health and Science University School of Medicine
ISBN
978-4-89592-467-2
定価
¥4,180 税込
判型/ページ数/図・写真
A5 変 頁296 イラスト15
刊行年月
2007/3/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

序章 本書の紹介とリスクマネージメントについて

Chapter 1 患者の受け止め方
Case 1 悪魔の子供
Case 2 禁  煙
Case 3 手荒な診察者
Case 4 準備のできていない遺体
Case 5 怒  り
Case 6 泣き虫がもう1人
Case 7 思いやりといえば
Case 8 口が滑って
Case 9 巨  漢
Case 10 そう言ったじゃない
Case 11 コンサルテーション
Case 12 痛手の原因
Case 13 問  診
Case 14 立ち聞き

Chapter 2 肺 塞 栓
Case 15 息 切 れ
Case 16 致命的なミス
Case 17 呼 吸 苦
Case 18 人手不足
●肺梗塞の一般的考察

Chapter 3 救急部における医師間のコミュニケーション
Case 19 入院させたがらない指導医
Case 20 転送するのは危険

Chapter 4 心血管系
Case 21 非典型的な胸痛
Case 22 どうしてGIカクテル?
Case 23 真実を知る歯
Case 24 心電図の重み
Case 25 不吉な予感
Case 26 一期一会

Chapter 5 頭部外傷
Case 27 記  憶
Case 28 階  段
Case 29 CTを読むのは誰?
Case 30 わが道を行く

Chapter 6 脳血管障害
Case 31 ピアレビューの真価
Case 32 タイミングの問題
Case 33 記  録
Case 34 攻めの医療への疑問

Chapter 7 産科・泌尿器科
Case 35 はやまった流産の診断
Case 36 リスクの問題
Case 37 検  尿
Case 38 三度目の正直
Case 39 急 停 車
Case 40 患者に触れなければいけません

Chapter 8 薬物の問題
Case 41 ハチ刺され
Case 42 投薬ミスを防ぐ
Case 43 毒 ?

Chapter 9 消化器系
Case 44 吐 き 気
Case 45 厄介な腹痛
Case 46 脱  水
Case 47 検査結果
Case 48 便 秘 ?

Chapter 10 外  傷
Case 49 異  物
Case 50 抵  抗
Case 51 接 着 剤
Case 52 医療用ホッチキス

Chapter 11 整形外科
Case 53 見 逃 し
Case 54 ゲームキーパー母指
Case 55 どの指?
Case 56 見方を変えて
Case 57 くされ縁
Case 58 遠くからの診察
Case 59 子供の転倒
Case 60 心配ご無用
Case 61 馬のしっぽ
Case 62 見えない骨折
Case 63 冷 や 汗
Case 64 頸椎カラー
Case 65 再  診
Case 66 バックボード

Chapter 12 気道確保
Case 67 悪戦苦闘
Case 68 挿管するべきか,せざるべきか
Case 69 最悪のシナリオ
Case 70 空の上での挿管

Chapter 13 入院の必要性
Case 71 め ま い
Case 72 引き継ぎ
Case 73 入院したがらない患者
Case 74 失  神
Case 75 在宅酸素療法

Chapter 14 さまざまな問題
Case 76 拘  束
Case 77 逃  亡
Case 78 後片づけ
Case 79 拝  借
Case 80 顔 面 痛
Case 81 思い込み
Case 82 鼻にできた水疱
Case 83 忘 れ 物
Case 84 アルコール臭
Case 85 ミステリアスな症例
Case 86 パンドラの箱
Case 87 悲しい結末
Case 88 シマウマ
Case 89 筋 肉 痛
Case 90 主 導 権
Case 91 最後の9ヤード

もう1つのM&M File---あとがきにかえて
Case 92 患者の気持ち
キイワード索引

日本語版読者のためのメモ
米国の救急車出動システム(911)
米国におめる主治医,かかりつけ医について
米国の救急医
米国の記録の方法
入院担当医

おすすめ商品
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ