簡要 神経学 第4版

版を重ねてますます充実、定評ある入門テキスト第4版
まずは神経学の”骨格”を理解する
神経内科・脳神経外科領域の日常診療で頻繁に遭遇する疾患を取り上げ、その病理、症候から病歴聴取、診断、治療に至るまでを、「簡潔」にしかも「要点」を押さえて解説。本文は2色刷りになり、図の数も増え、各章末に復習問題が新設されるなど、内容はさらに充実。またCT・MRI画像が新たに加わり臨床的側面がより強化された。医学生・研修医から看護師、OT・PTまで神経学の入門テキストとして幅広く有用。
¥4,180 税込
原著タイトル
Essential Neurology, 4th Edition
原著者
Iain Wilkinson・Graham Lennox
訳: 岩田誠 東京女子医科大学医学部長・神経内科主任教授 岩田淳 東京大学医学部附属病院神経内科
ISBN
978-4-89592-462-7
定価
¥4,180 税込
判型/ページ数/図・写真
B5 頁292 図・写真132
刊行年月
2006/12/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1. 臨床技術,身体徴候,そして解剖 
2. 脳卒中 
3. 脳腫瘍 
4. 頭部外傷 
5. パーキンソニズム,不随意運動と失調 
6. 対麻痺 
7. 多発性硬化症 
8. 脳神経障害 
9. 神経根,神経叢,末梢神経の病変 
10. 運動ニューロン疾患,末梢性ニューロパチー,重症筋無力症,ミオパチー 
11. 意識消失 
12. てんかん 
13. 頭痛と顔面痛 
14. 認知症(痴呆) 
15. 神経系の感染症 
●症例の答 

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ