心臓手術の周術期管理

心臓外科チームの”標準語”として、知っておくべき指針を示す
心臓手術患者の周術期管理について、手術成功の根幹とも言える呼吸や循環に関する病態生理などの基礎知識を含め、コンパクトかつ簡便に解説するテキスト。患者の診断や術前評価から、術中・術後の管理にいたるまでを経時的に扱い、呼吸管理や心臓血管管理などの重要項目は章を独立させて深く掘り下げる。イラストや表などが適宜挿入され、箇条書きスタイルの簡潔な文章で読みやすい。心臓外科チームのスタッフが共有すべき患者ケアのスタンダードを示す。
¥9,350 税込
原著タイトル
Manual of Perioperative Care in Adult Cardiac Surgery, 4th Edition
原著者
Robert Bojar
監訳: 天野篤 順天堂大学医学部心臓血管外科教授
ISBN
978-4-89592-497-9
定価
¥9,350 税込
判型/ページ数/図・写真
B5変 頁592 図97
刊行年月
2008/1/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

第1 章 成人心臓外科疾患の概略
第2 章 心臓血管外科における診断技術
第3 章 術前評価とリスクアセスメント
第4 章 心臓手術の麻酔
第5 章 人工心肺
第6 章 心筋保護法
第7 章 ICU 入室とモニタリング法
第8 章 早期術後管理
第9 章 縦隔出血
第10 章 呼吸管理
第11 章 心臓血管管理
第12 章 水分管理と腎・代謝障害
第13 章 ICU 退室後の管理とその他の合併症

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ