LiSA 2010年1月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:麻酔科医とタンパク質の一生
症例検討:歯科口腔外科手術の麻酔
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2010/1/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:麻酔科医とタンパク質の一生

大分大学医学部 麻酔学講座 岩坂 日出男


▼タンパク質も四苦八苦? タンパク質の生老病死
岩坂 日出男



▼ストレスタンパク質って?
宮崎医療センター病院 麻酔科 鵜島 雅子


▼細胞のなかでの交通整理って?
千葉大学大学院医学研究院 麻酔学 青江 知彦


▼小胞体ストレスがなぜ高血糖に?
大分大学医学部 麻酔学講座 長谷川 輝・岩坂 日出男

▼癌,うつ,梗塞のマーカーとしての時計タンパク質の基礎と臨床的意義
産業技術総合研究所 生物機能工学研究部門 石田 直理雄


▼破綻したタンパク質の生涯と疾患
岩坂 日出男


LiSA Aesthetic Salon:温泉めぐり①
新春は温泉につかって富士山を愛でる!
ニュー上田クリニック 上田 由紀子


ブックレビュー
『日露戦争と新聞―「世界の中の日本」をどう論じたか』
(関本 英太郎)
『命の値段が高すぎる!―医療の貧困』(福家 伸夫)
『人工呼吸の考え方―いつ・どうして・どのように』
(讃井 將満)
『ドビュッシー作曲《ヴァイオリン ・ソナタ ト短調,他》
オーギュスタン ・デュメイ(ヴァイオリン),マリア ・ジョアン ・
ピリス(ピアノ)』(内藤 道一)




症例検討:歯科口腔外科手術の麻酔

九州大学病院 歯科麻酔科 横山 武志


▼歯科口腔外科手術における気道確保 
神奈川歯科大学 生体管理医学講座麻酔科学分野 有坂 博史・古屋 宗孝・吉田 和市


▼外傷による顎骨骨折の麻酔:画像上で異常がなくとも,頸部損傷の評価は必須! 
福岡歯科大学 診断・全身管理学講座麻酔管理学分野 野上 堅太郎・谷口 省吾


▼コラム:オトガイ下引き抜き法
Submental Route for Orotracheal Intubation 
九州大学病院 歯科麻酔科 横山 武志・北原 誠子


▼障害者歯科(Sturge-Weber 症候群患者)の麻酔:個々の症例を十分に理解し,万全な周術期対策で望むべし
九州大学病院 歯科麻酔科 中村  愛・吉田 篤哉・横山 武志


▼唇顎口蓋裂に対する口蓋形成術の麻酔:開口によるチューブの閉塞に注意しよう 
愛知学院大学歯学部 麻酔学講座 山田 富夫・原田  純


▼下顎骨骨切り術の麻酔:顎間固定の解除か継続か,気管チューブ抜去のタイミングの判断がポイント 
東北大学病院 歯科麻酔疼痛管理科 城戸 幹太
東北大学大学院歯学研究科 口腔病態外科学講座顎顔面外科学分野 長坂  浩
 

▼歯肉癌切除術,頸部郭清術および再建術の麻酔:術後のチューブ留置や気管切開をためらわない 
東京歯科大学 歯科麻酔学講座 一戸 達也


知識をいかに体系化するか:自己の出力について 自己表現としての日常業務
帝京短期大学 諏訪 邦夫

Pharmacognomy への招待:8-Chloro-11-(4-methylpiperazin-1-yl)- 5H-dibenzo[b,e][1,4]diazepine
帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫


Editorial 拝見:

リサクラブ: 
●掲示板
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ