LiSA 2009年4月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:産科麻酔のControversies:帝王切開術の麻酔法の常識に迫る!
症例検討:産科救急の麻酔
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2009/4/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:産科麻酔のControversies :帝王切開術の麻酔法の常識に迫る !
国立成育医療センター 手術・集中治療部
角倉 弘行

▼脊髄くも膜下麻酔後の低血圧予防にはエフェドリンを用いる!?
Department of Anaesthesia, Faculty of Medicine,University of Toronto
田中  基

▼抗凝固療法中の妊婦の帝王切開には全身麻酔を選択すべきである!?
慶應義塾大学医学部 麻酔学教室
香取 信之

▼全前置胎盤の帝切は全身麻酔で行う!?
北里大学病院 総合周産期母子医療センター
西迫  良・奥富 俊之

▼帝王切開術ではセルセーバーは禁忌である!?
圭春会小張総合病院 麻酔科
大島 正行

▼帝王切開術の術中酸素投与は必ず行う!?
九州大学病院 新病院建設推進室
入田 和男

▼帝王切開術のための脊髄くも膜下麻酔では局所麻酔薬の量を減らすべきである
国立成育医療センター 手術・集中治療部
大橋 弥生・中楯 陽介・角倉 弘行



LiSA Aesthetic Salon:
春のおしゃれ:
鼻のお話:
花粉症の季節にけなげに働く自分の鼻に感謝!
ニュー上田クリニック
上田 由紀子



ブックレビュー
『治療をためらうあなたは案外正しい』(福家 伸夫)
『ビゼー作曲《アルルの女》第 1,第 2 組曲
アンドレ・クリュイタンス(指揮),パリ音楽院管弦楽団』 (内藤 道一)



症例検討:
産科救急の麻酔
角倉 弘行

▼へパリンを投与している患者の緊急帝王切開術の麻酔
浜松医科大学医学部附属病院 手術部
中川 智永子
浜松医科大学医学部 麻酔蘇生学教室
谷口 美づき・岡田 尚子

▼ヘパリンを投与している患者が誘発予定日前に自然陣発したときの対応
Obstetrical Anesthesiology, Cleveland Clinic
大瀧 千代

▼脊髄くも膜下麻酔による胎盤剥離で大量出血となった場合の対応
防衛医科大学校病院 麻酔科
福田  功

▼児娩出後,総腸骨動脈バルーンで閉塞を試みたが大量出血となった場合の対応:
麻酔科医は危機管理の司令塔たれ!
帝京大学医学部 麻酔科学講座
高田 真二

▼喘息患者の緊急帝王切開術の麻酔:
帝王切開中,胎盤娩出後に子宮収縮が不十分なときの対応
東京女子医科大学附属八千代医療センター 麻酔科
加藤 里絵・佐藤 二郎



知識をいかに体系化するか:
著作権問題:著作権への新しい波
帝京短期大学 諏訪 邦夫



Pharmacognomy への招待:
1,2-Benzisoxazole-3-methanesulfonamide
帝京大学医学部 薬理学講座
中木 敏夫



Editorial 拝見:

リサクラブ: 
●掲示板
●ヒューストン留学記40:救急車事情あれこれ 石黒 達昌
●総合目次
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ