LiSA 2004年10月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:LiSA,きたる10年に向けて
症例検討:肺手術の麻酔
LiSA Aesthetic Salon:アットホーム健康法[美容編5]:心安らぐ時間を演出するお茶とお菓子
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2004/10/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:LiSA,きたる10年に向けて

▼LiSAを支えてきたもの
編集主幹・順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座 稲田 英一

▼研究,それはだれのため,何のため…
編集副主幹・帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫

▼「医学教育」に想う
札幌医科大学医学部 麻酔学講座 山蔭 道明

▼血圧測定とISO規格
慶応義塾大学医学部 麻酔科学教室 津崎 晃一

▼救急救命士の気管挿管実習と麻酔科医
県立広島病院 麻酔科・集中治療科 中尾 三和子

▼手術リスクについて考える
東京大学大学院医学系研究科 肝胆膵外科・人工臓器移植外科 國土 典宏

▼「異状死の届け出」に見る新たな潮流
武蔵野赤十字病院 救命救急センター 須崎 紳一郎

▼もっと科学を!
東京医科大学 生理学第一講座 渡辺  賢

▼医療に携わる人間がすべきもう一つのこと
なかむらクリニック 中村 治正

▼外科医の悲鳴:麻酔科医がいない!
国立がんセンター中央病院 外科 佐野  武

▼在宅医療体験記
国立がんセンター中央病院 麻酔科 本田  完

▼病院機能における麻酔
学校法人慈恵大学 経営管理研究室 安田 信彦

▼10年の区切り
東邦大学医学部 麻酔科学第1講座 落合 亮一



LiSA Aesthetic Salon
アットホーム健康法[美容編 5]:心安らぐ時間を演出するお茶とお菓子
ニュー上田クリニック 上田 由紀子



サイトカインから見た臨床
第9回 : 皮膚疾患とサイトカイン
独立行政法人国立病院機構宇多野病院 内科 石田  博



ブックレビュー:
『心臓手術の麻酔,第3版』(村山 隆紀)
『こどもの物語』(関本 英太郎)
『ヨブ記 箴言』(内藤 道一)



症例検討:肺手術の麻酔
落合 亮一

▼総論:肺手術の最近の進歩
順天堂大学医学部 呼吸器外科 宮元 秀昭

▼若年者の自然気胸の緊急処置:
X線,CTによる診断で,第4~6肋間よりドレーン挿入
福岡大学医学部 麻酔科学 仁田原 慶一・安元 正信・比嘉 和夫

▼若年者の自然気胸,胸腔鏡下ブラ切除術:
全静脈麻酔への切り替えを想定し,十分な揮発性麻酔薬を用いた全身麻酔を
順天堂伊豆長岡病院 麻酔科 岡崎  敦

▼高齢者,COPD患者の自然気胸,ブラ切除術:
術者とコミュニケーションを取り,100%酸素で片肺換気を維持
静岡県立静岡がんセンター 集中治療科 大橋 一郎
静岡県立静岡がんセンター 麻酔科 三宅 麻子・玉井  直

▼高齢者,COPD患者の自然気胸,ブラ切除術:
準緊急でも可能なかぎり気道内クリーニングと禁煙指導を
仙台厚生病院 麻酔科 内田 寛昭
国立がんセンター中央病院 麻酔科 本田  完

▼小児の転移性肺腫瘍,骨肉腫:
心機能評価に重点を置いた術前評価を行い,ダブルルーメンチューブで片肺換気
兵庫県立こども病院 麻酔科 香川 哲郎

▼肺気腫合併の肺切除術,呼吸機能がcritical:
切除したい!でも大丈夫かな?-洞察力と問診力で適切な術前評価-
東京医科大学八王子医療センター 麻酔科 荻原 幸彦・内野 博之・石井 脩夫



海外医療活動:オペラシオン ユニ現場報告[上]
現地の医療環境に即した活動で医療技術移転を考える
医療法人宏潤会 大同病院 麻酔科 尾上 公一



こだわりの局所麻酔-あなたならどうする? Part 2
第13回 ダブルルーメン硬麻針は,どのように使うか?
宮崎大学医学部 麻酔学教室 高崎 眞弓・矢野 武志



知識をいかに体系化するか
情報の入力と整理 2:論文のマスターには手も使おう
帝京大学八王子キャンパス 諏訪 邦夫



Pharmacognomyへの招待:
(5-methyl-2-oxo-1,3-dioxolen-4-yl)methyl 4-(1-hydroxy-1-methylethyl)-
2-propyl-1-{[2'-(1H-tetrazol-5-yl)-1,1'-biphenyl-4-yl]methyl}-1H-imidazole-5-carboxylate
帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫



Editorial 拝見:




リサクラブ:
●掲示板 
●コーマ・ルール~意識障害患者診察のポイント~各論:ルール4
アルコールに気をつけよ!-泥酔と思う心が死を招く- 堤  晴彦・森脇 龍太郎・間藤  卓
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ