LiSA 2004年5月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:深部静脈血栓症と肺血栓塞栓症
症例検討:生体肝移植再び
LiSA Aesthetic Salon:冠婚葬祭のおしゃれ入門:お祭りさまざま,何着ていく?
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2004/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:深部静脈血栓症と肺血栓塞栓症
東京臨海病院 麻酔科 佐々木 順司

▼DVT,PTEと麻酔科医のかかわり:予防ガイドライン公開に際して
奈良県立医科大学 麻酔科学教室 古家  仁

▼DVT,PTEの診断
慶應義塾大学医学部 呼吸循環器内科 佐藤  徹

▼高リスク患者のピックアップと予防対策
自治医科大学 麻酔科学・集中治療医学講座 瀬尾 憲正

▼DVT,PTEの周術期予防法
大阪大学大学院医学系研究科 病態制御外科 池田 正孝・左近 賢人・門田 守人

▼産婦人科領域でのDVT,PTE
信州大学医学部 保健学科 小林 隆夫

▼整形外科領域でのDVT,PTE
宝塚第一病院 整形外科 藤田  悟

▼外科領域でのDVT,PTE
 左近 賢人・池田 正孝・門田 守人

▼DVTを有する,あるいはPTEの既往のある患者の麻酔管理
佐々木 順司

▼PTEの治療法
日本医科大学付属病院 集中治療室 山本  剛・田中 啓治



LiSA Aesthetic Salon:
冠婚葬祭のおしゃれ入門5:お祭りさまざま,何着ていく?
ニュー上田クリニック 上田 由紀子



サイトカインから見た臨床:
第5回 感染症とサイトカイン:ウイルス感染
神戸市立中央市民病院 小児科 久保田 優



こだわりの局所麻酔-あなたならどうする? Part 2
第8回 硬膜外麻酔の皮膚消毒に,消毒薬は何を使うか?
宮崎大学医学部 麻酔学教室 高崎 眞弓・矢野 武志



ブックレビュー:
『茶の湯の科学入門』(内藤 嘉之)
『人はなぜ逃げおくれるか-災害の心理学』(福家 伸夫)
『紙表紙の誘惑-アメリカン・ペーパーバック・ラビリンス』(関本 英太郎)



症例検討:生体肝移植再び
國土 典宏

▼総論:生体肝移植の10年の変遷と現況
北海道大学病院 臓器移植医療部 嶋村  剛
北海道大学医学部 置換外科・再生医学講座 陳  孟鳳・古川 博之

▼総論:ドナーの安全と術式
東京大学医学部附属病院 肝胆膵外科・人工臓器移植外科
國土 典宏・幕内 雅敏・菅原 寧彦

▼肝細胞癌,C型肝硬変,食道静脈瘤合併症例:
ドナーの麻酔は硬膜外麻酔併用の全身麻酔,レシピエントの麻酔管理は肝移植手術に特有な手術内容と病態を十分把握して
東京大学医学部附属病院 肝胆膵外科・人工臓器移植外科 菅原 寧彦
東京大学医学部附属病院 麻酔科 折井  亮

▼肝硬変肝肺症候群合併:
移植後の肝炎発症は回避可能。ドナーの気道過敏性を術前から抑制,レシピエントでは肺合併症の発生を防ぐ
京都大学医学部附属病院 移植外科(臓器移植医療部) 江川 裕人
京都大学医学部附属病院 麻酔科 瀬川  一

▼劇症肝炎症例:
肝性脳症に対処し,イソフルラン-パンクロニウム-フェンタニルを用いた全身麻酔。ドナーは持続硬膜外麻酔併用全身麻酔で
信州大学医学部 外科学第一講座 三原 基弘・橋倉 泰彦
信州大学医学部 麻酔蘇生学講座 小田切 徹太郎



●コラム
▼HIV,HCV重複感染者への生体肝移植
菅原 寧彦

▼ドミノ肝移植をなぜ行うか
信州大学医学部 外科学第一講座(移植外科) 池上俊彦

▼移植コーディネーターの役割
東京大学医学部附属病院 臓器移植医療部 レシピエント移植コーディネーター
野尻 佳代



画像診断:脊髄を究めよう
頸椎・頸髄の画像を読む 5:頸椎外傷の読影:放射線科医vs. 整形外科医(前編)
九州労災病院 放射線科 前田 浩喜



海外医療活動:ネパール口唇口蓋裂治療プロジェクト
プロジェクトチーム派遣事始
昭和大学横浜市北部病院麻酔科 世良田 和幸



知識をいかに体系化するか:
出力序論 12:出力の「場」の問題
帝京大学八王子キャンパス 諏訪 邦夫



Pharmacognomyへの招待:
[6-hydroxy-2-(4-hydroxyphenyl)benzo[b]thien-3-yl][4-(2-piperidin-1-ylethoxy)
phenyl]methanone monohydrochloride
帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫



Editorial 拝見:



リサクラブ:
●掲示板
● コーマ・ルール~意識障害患者診察のポイント~
総論:4観察力:良き臨床医は名探偵!  堤  晴彦・森脇 龍太郎・間藤  卓  
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ