LiSA 2003年12月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:輸血用血液
症例検討:フルストマックの麻酔
LiSA Aesthetic Salon:冠婚葬祭のおしゃれ入門 1 ウェディングパーティに何着て行こう?
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2003/12/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:輸血用血液
稲田 英一

●「輸血指針」成立の背景と改定の目的
杏林大学医学部 臨床検査医学教室 清水  勝

●全血の適応:血液製剤の使用指針から除かれた理由
東京都立駒込病院 輸血細胞治療科 比留間 潔

●輸血用血液に含まれる白血球とその影響
産業医科大学病院 輸血部 中田 浩一・坂本 久浩

●血小板輸血の適応とその理論的背景
慶應義塾大学医学部 輸血センター 石田  明・半田  誠

●輸血用血液の正しい保管法
東京都赤十字血液センター 佐竹 正博

●輸血に関するインフォームドコンセント
岩手医科大学 臨床検査医学 田崎 哲典
福島県立医科大学 輸血・移植免疫部 大戸  斉

●アルブミン製剤のPros & Cons:適切な使用のために
比留間 潔



●輸血療法委員会や輸血責任者に求められるもの
医療法人雪の聖母会 聖マリア病院 輸血部 鷹野 壽代
九州大学医学部附属病院 遺伝子・細胞療法部 稲葉 頌一



LiSA Aesthetic Salon:
冠婚葬祭のおしゃれ入門 1:ウェディングパーティに何着て行こう?
ニュー上田クリニック 上田 由紀子



こだわりの局所麻酔-あなたならどうする? Part 2
第3回 ヘパリンを使う人工血管置換術の麻酔を,硬膜外麻酔で行ってよいか?
宮崎大学医学部 麻酔学教室 高崎 眞弓・矢野 武志




Pharmacognomyへの招待:
2-([4-(3-methoxypropoxy)-3-methylpyridin-2-yl] methylsulfinyl)-1 H-benzimidazole
帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫



ブックレビュー:
『危険社会―新しい近代への道』(関本 英太郎)
『ソクラテスの最後の晩餐-古代ギリシャ細見』(小島 和男)
『漢字樹:古代文明と漢字の起源』(福家 伸夫)



症例検討:フルストマックの麻酔
東邦大学医学部 麻酔科学第一講座 佐々木 順司

▼胎児仮死で緊急帝王切開術を必要とする喘息合併妊婦:
喘鳴が強く,区域麻酔下手術に耐えられないと判断したら全身麻酔
大阪大学医学部附属病院 手術部 上山 博史


▼くも膜下出血合併が疑われる妊婦の緊急帝王切開術:
児の低酸素を防止しつつ全身麻酔で帝王切開,
娩出後は子宮弛緩出血に注意して脳動脈クリッピング術の管理を
九州大学大学院医学研究院 麻酔・蘇生学分野 山浦  健・入田 和男

▼手示指切断に対する緊急接着術:
誤嚥防止を第一義に考えるなら上腕神経叢ブロック
関西労災病院 麻酔科 天野  勝

▼手示指切断に対する緊急接着術:
腕神経叢ブロックに正中・橈骨両末梢神経ブロックを併用し誤嚥を避ける
富山医科薬科大学医学部 麻酔科学講座 朝日 丈尚・山崎 光章

▼心筋梗塞の既往のある上部消化管穿孔の麻酔:
全身麻酔のみにて誤嚥防止を優先させる
滋賀医科大学 麻酔学教室 竹之下 眞



麻酔奮戦記:「障害者歯科」開業医の現場報告
第9回 ピンチのとき
瀬畑歯科医院 瀬畑  宏



知識をいかに体系化するか:
仕事を「機械的に行う」意味:頭脳活動を身体活動に
帝京大学八王子キャンパス  諏訪 邦夫



留学体験レポート
研究生活を有意義なものにするための発想の転換
カンサス大学メディカルセンター麻酔科ポストドクトラルフェロー・
東京医科大学 麻酔科学教室 飯塚 亨



Editorial 拝見:



リサクラブ:
●掲示板
●社会医学としての視点が医療の中にも必要不可欠な時代になった 軍神 正隆
●第16回欧州集中治療学会参加記: Lets go Dutch ! 本田  完
●サンフランシスコ,2003年ASA印象記:生涯教育・卒後専門研修と最先端の基礎・臨床の研究発表という二つの場でのいい刺激 近江 明文
●実践ワイン講座:イタリア・ウンブリア州を世界に知らしめたルンガロッティ[10] 田中 清高
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ