LiSA 2003年1月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:麻酔科医をどう増やすか?
症例検討:ペインクリニック-治療困難症例への対策
LiSA Aesthetic Salon:「アットホーム健康法」おしゃれ編5:美と健康の肌着選び
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2003/1/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:麻酔科医をどう増やすか?
安田 信彦

●徹底座談会:麻酔科医をどう増やすか?
札幌医科大学医学部 麻酔学教室 並木 昭義
岡山大学医学部 麻酔・蘇生学教室 森田  潔
東京慈恵会医科大学 附属病院長 大石 幸彦
LiSA編集委員 安田 信彦

●今,時は麻酔科に味方する!
社会保険広島市民病院 麻酔集中治療科 多田 恵一

●麻酔の深さと魅力は,それを楽しむ普段の麻酔科医の姿から伝わる
生長会府中病院 麻酔科 水谷 光

●マンパワーをマイナスにしない:女性麻酔科医が働き続けるために
県立広島病院 麻酔科 中尾 三和子

●麻酔を担当している一外科医のつぶやき
匿 名(愛媛県・外科医)



LiSA Aesthetic Salon: 
「アットホーム健康法」おしゃれ編5:美と健康の肌着選び
ニュー上田クリニック 上田 由紀子


私(ME)におまかせ!:
持続的血液透析濾過法continuous hemodiafiltration(CHDF)
慶應義塾大学病院 医用工学センター 森田 雅教・落合 亮一



Pharmacognomyへの招待: 
(-)-ethyl (3R,4R,5S)-4-acetamido-5- amino-3-(1-ethylpropoxy)cyclohex-1-ene-1-carboxylate monophosphate
帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫



ブックレビュー:
『アエネーイス』(小島 和男)
『ドキュメント 時代を拓いた女性たち』(関本英太郎)
『風に立つライオン』(福家 伸夫)
【映画時評】『オーファンズOrphans』(石黒 達昌)



症例検討:ペインクリニック-治療困難症例への対策
慶應義塾大学医学部 麻酔学教室 橋口 さおり

▼脊髄電気刺激療法の適応を考える:持続する痛みには頸部硬膜外ブロックも
兵庫医科大学 麻酔科学教室 村川 和重

▼神経因性疼痛に対する脊髄電気刺激療法効果は一様でない:試験刺激で確かめながら施行
宮崎医科大学附属病院 手術部 宇野 武司

▼力まず,柔軟に時間をかけて診療する姿勢を!
昭和大学医学部 麻酔科学講座 増田  豊

▼ドラッグチャレンジテストは,多角的な評価と神経学的所見の診察で
駿河台日本大学病院 麻酔科 中村  卓

▼脊髄電気刺激療法の適応を考える:持続する痛みには頸部硬膜外ブロックも
兵庫医科大学 麻酔科学教室 村川 和重

▼慢性化した“外傷性頸部症候群”患者の星状神経節ブロックはいつまで行うか? 神経ブロック依存への対策
NTT東日本関東病院 ペインクリニック科 豊川 秀樹・塩谷 正弘

▼診療の終着目標を明確にして治療法を選択する
大阪大学大学院医学系研究科 生体機能調節医学講座(麻酔学) 柴田 政彦

▼鎮痛補助薬としての抗うつ薬:詳説「症例4」の場合
なかむらクリニック 中村 治正

▼副作用対策を常に先行させ,患者の納得と信頼が得るのが大前提
東札幌病院 麻酔科 渡辺 昭彦



ニューヨーク日和下駄:
第7回:超古い薬,ハーブを考えなければ
Cornell University Weill Medical College Department of Pharmacology 大畑 めぐみ



Editorial拝見: 

リサクラブ: 
●掲示板
●実践ワイン講座:世界で活躍するワインの造り手たち[1] 田中 清高
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ