LiSA 2002年5月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:初めて英語論文を書くあなたへ
症例検討:出血凝固異常が疑われる症例
LiSA Aesthetic Salon:本日休診:FIFAワールドカップ鼎談
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2002/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ:初めて英語論文を書くあなたへ

●なぜ英語論文を書くのか?

●英語論文執筆のコツとポイント
国立がんセンター中央病院 外科 佐野  武



ブックレビュー:
荻野 弘之 著『哲学の原風景:古代ギリシアの知恵と言葉』(小島 和男)
中村 敏雄 著『(増補)オフサイドはなぜ反則か』 (福家 伸夫)
村川 裕二 著『循環器治療薬ファイル:薬物治療のセンスを身につける』 (内藤 嘉之)
リチャード・パワーズ 著 柴田 元幸 訳『舞踏会へ向かう三人の農夫』 (関本 英太郎)



LiSA Aesthetic Salon:
本日休診:FIFAワールドカップ鼎談
ニュー上田クリニック 上田 由紀子
(鼎談:福家 伸夫・内田 寛治)



症例検討:出血凝固異常が疑われる症例

▼血小板数の異常:血腫や出血は常に念頭に置き,血糖値,電解質も細かくチェック
順天堂大学医学部附属順天堂浦安病院 麻酔科 神山 洋一郎

▼血小板数の異常:低血糖発作に注意し,ラリンジアルマスクによる全身麻酔を選択
亀田総合病院 麻酔科 高橋 幸雄

▼血小板数の異常:出血傾向とその弊害を念頭に置き,不利となり得るものは除外して手術に臨む
昭和大学横浜市北部病院 麻酔科 福岡 哲朗・世良田 和幸

▼血小板数の異常:周術期の抗血小板療法-手術侵襲による血液凝固能の変化を念頭においた管理
札幌医科大学医学部 救急集中治療部 紅露 伸司
札幌医科大学医学部 麻酔学教室 山蔭 道明・並木 昭義

▼凝固因子異常:肝硬変の凝固異常は特殊性をよく理解して
帝京大学医学部溝口病院 中央手術部 河野 昌史

▼凝固因子異常:内因系凝固障害を呈する肝硬変患者-術前に新鮮凍結血漿を輸血し凝固能の改善を確認
広島赤十字・原爆病院 麻酔科(現:JA広島総合病院 麻酔科) 東  俊晴
JA広島総合病院 麻酔科 大澤 恭浩

▼ワルファリン内服:術後疼痛対策も考慮し,亜酸化窒素-酸素-フェンタニルを選択
東京医科大学霞ヶ浦病院 麻酔科 柳田 国夫・伊藤 樹史

▼ワルファリン内服:特殊な状況下での抗凝固療法の有効性の検討も必要
富士市立中央病院 麻酔科 堀口  徹


▼低分子ヘパリン服用例:深部静脈血栓に対する予防的処置を術前,術中に行い,術後は早期離床を
東邦大学医学部 麻酔科学第二講座 大江 容子

▼低分子ヘパリン服用例:循環管理はもちろん,術後鎮痛も積極的に
東京都立府中病院 麻酔科 島袋 亜子・肥川 義雄



神戸大学MBAから:
(第4回)“コスト意識”を考える
横須賀共済病院 麻酔科 春山 直子



■コメント:「医療産業」というもの/入院期間が短ければ利益も大きい
学校法人慈恵大学 経営管理研究室 安田 信彦



pharmacognomyへの招待:
4-4-Methylpiperazin-1-ylmethyl -N-[4-methyl-3- (4-pyridin-3-ylpyrimidin-2-ylamino) phenyl]benzamide monomethanesulfonate
帝京大学医学部 薬理学講座 中木 敏夫



Editorial拝見:



リサクラブ:
To the Editor 今,術前評価への積極的なかかわりが必要
平田 一雄

■LiSA実践ワイン講座:
イタリア・ワイン旅行:(その2)花の都との相性が・・・

癌研究会付属病院 麻酔科・日本ソムリエ協会ワインアドバイザー  田中 清高

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ