リハビリテーションプロトコール 第2版 - 整形外科疾患へのアプローチ -

“標準的”プロトコールを明快に提示する、実践書の決定版!
  • ロングセラーの初版発行から、12年の時を経て堂々改版。
  • 各疾患ごとの実施手順(プロトコール)を表にまとめわかりやすく解説。

  • 整形外科疾患の診断・治療にも言及、リハビリテーションまでの一連の流れを学ぶことができる。

  • 収載疾患数を倍増し、日常診療で遭遇する整形外科疾患がほぼ網羅された。

  • 各項目の記載を大幅加筆。特にリハビリテーションの根拠となる解剖学的構造や検査法、骨折の分類など基礎的な解説を充実。加えてスポーツ障害に関する章を新設。

  • リハビリテーション科医、整形外科医、PT指導者など、臨床現場の初心者からベテランまで、頼りになる実践書。

¥12,100 税込
原著タイトル
Handbook of Orthopaedic Rehabilitation, 2nd Edition
監訳:木村 彰男(慶應義塾大学教授・慶應義塾大学月が瀬リハビリテーションセンター所長)
ISBN
978-4-89592-633-1
判型/ページ数/図・写真
A5変/944頁/図501
刊行年月
2010/4/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 手と手関節の損傷
2 肘の損傷
3 肩の損傷
4 膝の損傷
5 足と足関節の損傷
6 下肢の関節炎
7 スペシャルトピックス

おすすめ商品

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ