別冊LiSA 2008年 Vol.15 - - 麻酔を核とした総合誌[リサ] - -

  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。
  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。

¥4,180 税込
刊行年月
2008/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 血管外科手術における周術期管理と日米医療事情の比較
2 低圧性低酸素環境への挑戦
3 体温管理のアップデート
4 産科麻酔の現状と将来
5 新生児・小児麻酔
6 心不全治療のパラダイムシフト-動かす治療から休ませる治療へ
7 統計ソフトは何を使うべきか
8 こだわりの局所麻酔
9 開心術におけるPDEIII阻害薬の先行療法 -循環と酸素供給バランスの至適化へのアプローチ
10 鎮痛薬感受性個人差の遺伝子メカニズム
11 麻酔科医が習得すべき漢方診療の実際
12 分離肺換気-基礎から最新の知識まで

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ