アット・ザ・ヘルム 第2版 - 自分のラボをもつ日のために -

あなたのラボはうまくいっていますか?
  • 『アット・ザ・ベンチ』の著者Kathy Barkerの書き下ろしにして、Science誌、Nature Medicine誌が絶賛する世界的ベストセラーの日本語版。
  • “自立した研究者のための応援本”というコンセプトはそのままに、時代の変化に合わせて7年ぶりの改訂。

  • あなたのラボを成功させる秘けつ:ラボの設営から運営にかかわる、人の集め方、若手の指導法、共同研究者とのつきあい方、ネットワークの作り方などを具体的に伝授。

  • 海外での研究時にも役に立つアドバイス満載。


CSHL* Press の「プロの科学者を育てる」シリーズ

* CSHL=Cold Spring Harbor Lab

¥5,280 税込
原著タイトル
At the Helm: A Laboratory Navigator, 2nd edition
原著者
Kathy Barker
監訳:濱口道成 名古屋大学総長
ISBN
978-4-89592-680-5
判型/ページ数/図・写真
B5変 頁476 図7
刊行年月
2011/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 めざすものは何か
みんなの憧れる研究室
最初が肝心
望みどおりの研究室にするための計画
関係づくりを始める

2 リーダーになる
あらゆる訓練を受けてきたが, 研究室の切り盛りだけは教わらなかった
やる気をなくさないために
時間の使い方
事務補助員とともに
“よき師”を見つけるよう準備せよ


3 仲間を選ぶ
仲間を選ぶ
採用の手続き
うまく面接する
候補者を評価する

4 新しい仲間と仕事にかかる
出だしが肝心
研究室のメンバーの訓練
よき師になる

5 基礎をつくる
針路を決める
モチベーション
論文を書く

6 研究を支える態勢を整える
研究室の“文化”を育てる
研究室の方針
研究室のミーティングとセミナー
コンピューターで研究室の整理

7 コミュニケーションは接着剤
研究室でのコミュニケーション
多様性がもたらす喜びと危険性
文性の問題はまだ大きい
対立を通して学ぶ
研究室のメンバーのストレスと落ちこみ

8 人々を率いて
研究意欲
“ラボ・ロマンス”
研究室の人間関係
“さっさとやっておけばよかった!”
仕事場での暴力

9 長い間に
役割の変化
熱意の持続
キャリアの選択
すべてを抱えて

おすすめ商品
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ