LiSAコレクション 中心静脈・動脈穿刺

ライン確保の精度を高める実践的副読本

  • 雑誌「LiSA」連載を単行本化したシリーズ、“LiSAコレクション”第1弾。

  • 麻酔科医のみならず研修医にとっても会得すべきとされる基本手技のひとつであるが、安全上慎重な施行が求められるライン確保のテクニックに焦点をあてた実践的副読本。

  • 中心静脈穿刺および動脈穿刺を2大テーマとし、カテーテルの挿入法や留置法を具体的に説明するのみならず、症例ごとに起こりうるトラブルシューティングについて解説。加えて前提となる解剖や機器に関する知識、合併症や安全対策などにまで言及。

  • 実践する上での必須の知識を網羅しコンパクトにまとめた1冊。

¥5,060 税込
編集:中馬理一郎 慈恵会新須磨病院麻酔科 部長    鈴木利保 東海大学医学部外科学系・診療部麻酔科 教授
ISBN
978-4-89592-678-2
判型/ページ数/図・写真
B5変 頁216 図・写真144
刊行年月
2011/5/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

まえがき
第1部■中心静脈穿刺編
 序 論■中心静脈穿刺事故と再発予防のための取り組み~わが国初のCVラインセンター事始物語~(三木  保)
 第1章●中心静脈穿刺の基礎知識
 第2章●中心静脈穿刺の実際
 第3章●中心静脈カテーテルのトラブルシューティング

第2部■動脈穿刺編
 第4章●動脈穿刺の基礎知識
 第5章●動脈穿刺の実際
 第6章●動脈カテーテルのトラブルシューティング

付録 安全な中心静脈カテーテル挿入・管理のための手引き2009

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ