LiSA 2012年2月号 - 麻酔を核とした総合誌[リサ] -

徹底分析シリーズ:最近の癌治療
  • 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSA(リサ)は、いわゆる医学雑誌とは一線を画し、スタンダードを示すのではなく、既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。

  • 一歩踏み込んだ分析、今までとは異なる視点からの解釈を示し、読者の知的欲求に応える「徹底分析」。

  • 具体的な提示症例に対し、一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。

  • その他、創刊当時からのモットー”楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。

  • 総合誌LiSAのテーマは、基礎と臨床、手術室から社会へと広がり、麻酔科医だけでなく、集中治療医や救急医、外科医、看護師、臨床工学技師にも共通の場を提供します。


詳細情報が満載!LiSA特設ページはこちら
¥2,420 税込
定価
¥2,420 税込
刊行年月
2012/2/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

徹底分析シリーズ 最近の癌治療
兵庫県立がんセンター 麻酔科 加藤 洋海


▼抗癌剤治療の実際:
術前補助療法における投与薬物の種類と副作用
先端医療センター 総合腫瘍科 片上 信之
▼心肺機能予備力への癌薬物療法の影響:
主役を助ける脇役なのに時に悪役になる癌治療薬
北里大学医学部 呼吸器内科学 佐々木 治一郎・大谷 咲子・井川  聡
▼放射線治療の問題点:
放射線治療の進歩と心肺合併症を中心に
兵庫県立がんセンター 放射線治療科 副島 俊典・辻野 佳世子・太田 陽介
▼食道癌の術前治療:
手術への影響は少ないが特有な有害事象への注意が必要
広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科 檜原  淳・岡田 守人
▼乳癌の術前治療:
乳房温存率の向上を主な目的とする術前化学療法
広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科 角舎 学行・岡田 守人
▼周術期のせん妄の診断と治療:
術前からリスク因子に対応し,必要に応じて薬物治療を
岡山大学病院 精神科神経科 矢野 智宣・内富 庸介

基礎研究のススメ:
~あたなもやってみませんか?~
第4回:実験マネジメント
和歌山県立医科大学 麻酔科学教室 木下 浩之

LiSA Aesthetic Salon:
エイジングについて考える⑦
あなたの趣味は何ですか?
ニュー上田クリニック 上田 由紀子

ブックレビュー:
『世界文学とは何か?』(関本 英太郎)
『DMAT’s High失意の災害医療派遣チーム』(福家 伸夫)
『チャイコフスキー作曲 バレエ音楽《くるみ割り人形》作品71西本 智美(指揮),日本フィルハーモニー交響楽団』(内藤 道一)

バトルオンセミナー 生体情報モニター
第8回 麻酔科学サマーセミナー代表世話人
東京都立神経病院 麻酔科・ICU 中山 英人

◇DS-8500:
麻酔ナビゲーションで,スムーズな周術期管理を実現
手稲渓仁会病院 麻酔科 片山 勝之
フクダ電子 株式会社 高橋 正行

◇Solar 8000i:
急性期部門で活躍する高性能ベッドサイドモニター
川崎市立川崎病院 麻酔科 高山  渉
オムロンコーリン 株式会社 宮下 克敏

◇BSM-9101/6701:
見やすい,使いやすい,そしてこだわりの機能
大阪大学大学院医学系研究科 麻酔・集中治療医学講座 内田  整
日本光電工業 株式会社 谷島 正巳

◇IntelliVueシリーズ:
臨床医のワークフローにマッチするインテリジェントな視点
広島大学病院 麻酔科 讃岐 美智義
株式会社 フィリップス エレクトロニクス ジャパン 小林 明夫

◇総括討論:
自治医科大学附属さいたま医療センター 麻酔科 長田  理

第8回 麻酔科学サマーセミナー◇体験記:
台風とともに訪れ,台風とともに去る
札幌医科大学 麻酔科学講座 高田 幸昌

ファイルリンクとハイパーテキスト:
⑪:パソコンに考えさせる
ハイパーテキストが脳の働きを助ける
帝京短期大学 諏訪 邦夫

Editorial拝見:

リサクラブ:
●Medical Books:自薦・他薦
●掲示板
●ヒューストン留学記(その後):去る記憶は日々に疎し,ではいけない! 石黒達昌
●LiSA投稿規定
●from LiSA
●次号目次

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ