カラー図解 これならわかる薬理学 第2版

約200の薬物を追加し堂々改訂、ヴィジュアルで薬理学を理解しよう!

薬理学の基礎から薬物動態のメカニズム、疾患との関係まで、その全領域を解説。改訂に際し約200の薬物を追加した。一項目は見開き2頁で完結、左右に図と解説文を配した構成は、効率のよい理解を促す。図は臨床と関連づけて示され、病態生理や疾患について把握しつつ、薬物の薬理作用や臨床応用を体系的に理解することができる。医・薬・看護系学生のサブテキストとして、研修医、臨床医の知識の整理に極めて有用。(194)

¥7,040 税込
原著タイトル
Pocket Atlas of Pharmacology, 4th Edition
原著者
Heinz Leullmann, Klaus Mohr, Lutz Hein
訳:佐藤 俊明
ISBN
978-4-89592-725-3
判型/ページ数/図・写真
A5変 400頁 図169・写真5 4色
刊行年月
2012/10/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

2013-08-08

168ページ下から9行目

(誤)Na+/K+-ATPase
(正)H+/K+-ATPase

この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ