ここまでわかる頭部救急のCT・MRI

救急画像のプロフェショナルが「間違わない診断」のすべてを解き明かす!
  • 一次・二次救急の医療現場において最も頻繁に遭遇する脳出血、くも膜下出血、脳梗塞の3大脳血管障害疾患を中心に、中枢神経領域の救急画像診断においてCT・MRIをいかに活用すべきか詳述した実地テキスト兼ケースファイル。
  • 症例ごとに画像診断のポイントを挙げ、加えて疾患概念と分類、病態とその原因、画像診断の理解に必要な解剖や鑑別疾患について詳述する。
  • 病院搬送から最終診断、治療、その後の経過に至るまで、診療のプロセスに従い経時的に豊富な症例画像を提示。

  • 放射線科医のみならず、救急医療に携わる救急科、脳神経外科、神経内科各臨床医、研修医に極めて有用。

¥9,350 税込
著:井田正博 荏原病院放射線科部長
ISBN
978-4-89592-729-1
判型/ページ数/図・写真
B5 頁536 図54・写真993
刊行年月
2013/3/2
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
おすすめ商品
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ