マンモグラフィ読影アトラス

所見が明瞭にわかる鮮明な画像による解説!
世界的なロングセラーDr.Tabárの読影アトラス、初の邦訳。所見が明瞭にわかる鮮明な画像とともに154症例を提示、検診・診療で必要とされる乳房の異常の全てをカバー。各症例を身体所見・マンモグラフィ所見・鑑別診断・結論等の項目で系統立てて解説。鑑別診断を行う上で重要な画像所見と病理組織像との相関を適宜示し理解を深め、いかに正しい診断へ導くかを教示する。日米双方の検診/診療用カテゴリー判定基準の表も掲載。放射線科医、及び乳腺外科医に最適。
¥11,000 税込
原著タイトル
Teaching Atlas of Mammography, 4th Edition
訳:南 学 筑波大学臨床医学系放射線医学 教授
ISBN
978-4-89592-766-6
判型/ページ数/図・写真
A4変 312頁 図20・写真653
刊行年月
2014/3/1
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ