テイラー 10分間鑑別診断マニュアル 第3版

テイラー先生流、鑑別診断のコツ、教えます
日常診療においてよく遭遇する愁訴や症状・徴候、検査や画像所見から、限られた時間の中で的確な診断を行うためのポイント、アプロ―チ法を解説した、実践的手引。症候ごとに「背景」「病態生理」「評価」「診断」の4段階を提示した簡潔な章構成は継承しつつ、「双極性障害」「視力消失」「クレアチニン上昇」など新たな項目が追加されパワーアップ。研修医やプライマリ・ケア医、地域医療に従事する医師などに欠かせない一冊。
¥7,040 税込
著者
監訳:小泉俊三 東光会七条診療所(京都)所長/佐賀大学名誉教授
ISBN
978-4-89592-809-0
判型/ページ数/図・写真
A5変 頁568 図13・表116
刊行年月
2015/4/8
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 10分間診断の基本原理
2 鑑別のつかないプロブレム
 2.1 食欲不振
 2.2 浮動性めまい
 2.3 浮腫
 2.4 転倒
 2.5 疲労感
 2.6 発熱
 2.7 頭痛
 2.8 過眠
 2.9 不眠
 2.10 悪心・嘔吐
 2.11 寝汗
 2.12 失神
 2.13 意図しない体重減少

3 メンタルヘルスのプロブレム
 3.1 不安
 3.2 双極性障害
 3.3 抑うつ
 3.4 自殺リスク

4 神経系に関連したプロブレム
 4.1 運動失調
 4.2 昏睡
 4.3 譫妄
 4.4 認知症
 4.5 記憶障害
 4.6 錯知覚と異知覚
 4.7 痙攣
 4.8 脳卒中
 4.9 振戦

5 眼のプロブレム
 5.1 視力障害
 5.2 角膜異物と角膜擦過傷
 5.3 複視
 5.4 視力消失
 5.5 眼振
 5.6 乳頭浮腫
 5.7 瞳孔不同
 5.8 充血眼
 5.9 暗点

6 耳鼻咽喉科のプロブレム
 6.1 口臭
 6.2 難聴
 6.3 嗄声
 6.4 鼻出血
 6.5 咽頭炎
 6.6 鼻炎
 6.7 口内炎
 6.8 耳鳴
 6.9 回転性めまい

7 心血管系のプロブレム
 7.1 非典型的胸痛
 7.2 抗凝固
 7.3 胸痛
 7.4 徐脈
 7.5 心拡大
 7.6 うっ血性心不全
 7.7 拡張期心雑音
 7.8 収縮期心雑音
 7.9 高血圧
 7.10 動悸
 7.11 心膜摩擦音
 7.12 Raynaud病
 7.13 頻脈

8 呼吸器系のプロブレム
 8.1 咳
 8.2 チアノーゼ
 8.3 喀血
 8.4 胸水
 8.5 胸膜痛
 8.6 気胸
 8.7 息切れ
 8.8 ストライダー(喘鳴)
 8.9 笛声音(喘鳴)

9 消化器系のプロブレム
 9.1 腹痛
 9.2 腹水
 9.3 便秘
 9.4 下痢
 9.5 嚥下障害
 9.6 心窩部不快感
 9.7 上部消化管出血
 9.8 肝炎
 9.9 肝腫大
 9.10 黄疸
 9.11 直腸出血
 9.12 脂肪便

10 腎・泌尿器系のプロブレム
 10.1 排尿困難
 10.2 血尿
 10.3 勃起障害
 10.4 尿失禁
 10.5 夜間頻尿
 10.6 乏尿と無尿
 10.7 持続勃起症
 10.8 陰腫瘤
 10.9 陰痛
 10.10 尿道分泌物


11 女性生殖器に関連したプロブレム
 11.1 無月経
 11.2 乳房腫瘤
 11.3 慢性骨盤痛
 11.4 月経困難症
 11.5 性交疼痛
 11.6 月経過多
 11.7 妊娠していない女性の乳汁分泌
 11.8 子宮頸部細胞診の異常
 11.9 閉経後の性器出血
 11.10 帯下

12 筋骨格系のプロブレム
 12.1 関節痛
 12.2 下腿痛
 12.3 股関節痛
 12.4 膝痛
 12.5 腰痛
 12.6 単関節痛
 12.7 頸部痛
 12.8 多発筋痛症
 12.9 肩痛

13 皮膚のプロブレム
 13.1 脱毛症
 13.2 多形紅斑
 13.3 斑状丘疹状皮疹
 13.4 色素沈着障害
 13.5 痒症
 13.6 発熱に合併した皮疹
 13.7 蕁麻疹
 13.8 小水疱,水疱性皮疹

14 内分泌・代謝のプロブレム
 14.1 糖尿病
 14.2 女性化乳房
 14.3 多毛症
 14.4 甲状腺機能低下症
 14.5 多飲
 14.6 甲状腺腫脹/甲状腺腫
 14.7 甲状腺結節
 14.8 甲状腺機能亢進症/甲状腺中毒症
 14.9 ビタミンD欠乏

15 血管・リンパ系のプロブレム
 15.1 全身性リンパ節腫脹
 15.2 局所的なリンパ節腫脹
 15.3 点状出血と紫斑
 15.4 脾腫

16 検査結果異常:血液学と尿検査
 16.1 貧血
 16.2 好酸球増加症
 16.3 赤血球沈降速度およびC反応性蛋白
 16.4 好中球減少
 16.5 多血症
 16.6 蛋白尿
 16.7 血小板減少症

17 検査結果異常:血液生化学と免疫学
 17.1 アルカリホスファターゼの上昇
 17.2 トランスアミナーゼの上昇
 17.3 抗核抗体の上昇
 17.4 脳性ナトリウム利尿ペプチド
 17.5 クレアチニン上昇
 17.6 Dダイマー
 17.7 高カルシウム血症
 17.8 高カリウム血症
 17.9 低カリウム血症


18 画像診断における異常
 18.1 マンモグラフィ画像の異常
 18.2 骨腫
 18.3 縦隔腫瘤
 18.4 骨減少症
 18.5 孤立性肺結節

索引
 和文索引
 欧文索引

2016-01-06

(誤)(vertigo:「6.6 回転性めまい」参照)
(正)(vertigo:「6.9 回転性めまい」参照)

おすすめ商品
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ