ジェネティック・ラウンズ - 臨床遺伝医が出会った16のストーリー -

臨床遺伝専門医からのメッセージ
日常的に患者と向き合う医療者として、何をすべきか、どうあるべきか
臨床遺伝専門医の著者が医療現場で出会った、遺伝性疾患を持つ患者とその家族をめぐるドキュメンタリー全16話。小さな手がかりから病気を探り、患者・家族の身体面・精神面での支えとなり、ときに倫理的なジレンマに直面し苦悩しつつも奔走する医師や医療スタッフ及び患者・家族の姿が真摯かつ温かい眼差しで描かれている。臨床遺伝専門職はもちろん、遺伝性疾患に関わる機会の多い小児科医や産婦人科医をはじめとした医師、医療従事者にとって患者との関係を見つめ直すきっかけとなり、学生等にとっては遺伝診療の現場が垣間見られる書。
¥2,860 税込
原著タイトル
Genetic rounds:A Doctor's Encounters in the Field that Revolutionized Medicine
監修:沼部博直 お茶の水女子大学基幹研究院 自然科学系ライフサイエンス専攻遺伝カウンセリングコース訳:中川奈保子 鳥取大学医学部附属病院 次世代高度医療推進センター/遺伝子診療科
ISBN
978-4-89592-843-4
判型/ページ数/図・写真
四六判 頁360 写真10
刊行年月
2016/3/25
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

1 A・Cへの裏切り
2 虐待
3 同窓会
4 スコッティーの葬儀
5 アンドリューの両親
6 九月十一日 午後三時
7 遺品
8 ミルクを飲まなくなった赤ちゃん
9 クリスマス・プレゼント
10 エリン、私が出会う前
11 汗水流すこともなく
12 アンダーソン氏の秘密
13 偶然の巡り合わせ
14 「この赤ん坊は何だか気になる」
15 二つの奇跡、一年後
16 三枚の写真

おすすめ商品
この商品を見た人はこんな書籍も見ています

際限なき医学欲を満たす、極上の教科書を召し上がれ。

周術期管理を核とした総合誌[リサ]月刊/毎月1月発売

集中治療の“いま”を検証し、“これから”を提示するクオータリー・マガジン。季刊/年4回発行

患者全体を見すえた内科診療のスタンダードを創る!季刊/年4回発行

脳科学の宇宙(せかい)を展望する。

カテゴリ一覧

ページトップへ